ホーム | 日系社会ニュース | モジ=お茶屋敷、運営権巡り訴訟=州裁判所が継続を許可=市長、中谷家の貢献を評価

モジ=お茶屋敷、運営権巡り訴訟=州裁判所が継続を許可=市長、中谷家の貢献を評価

モジのお茶屋敷

 モジ市コクエラにある「カザロン・デ・シャ」(お茶屋敷)を連邦文化財に登録・復旧し、その運営を市役所から任されてきた御茶屋敷協会。ところが、その運営権を差し止める仮処分命令が先日、裁判所から出された。しかしサンパウロ州司法裁判所は3日、同会による運営継続を許可する判断を下した。オ・ジアーリオ紙が5日付けで報じた。

 1942年に製茶工場として日本移民により建設された同建物。86年に連邦政府文化財保護機関により文化財に指定されたものの、長年管理されずにいた。

 その後、96年に発足した同会により復元工事が行われ、14年に再落成。近年では、維持管理のため様々な催事に利用されていた。

 昨年に20年間の運営権が失効したことに伴ない、モジ市が同等の規定により運営権を更新。ところが、同建物の管理責任を決める公開入札が実施されなかったことを事由とした同市住民の告発を受けて、公共省が起訴。同裁判所は同市法令を憲法違反として同協会による使用を差止める仮処分命令を下していた。

 これに対して、モジ市は異議申し立てし、仮処分命令は一時停止となった。マルクス・メーロ同市長は「市の検察庁は、この仮処分命令が連邦最高裁判所、並びに、サンパウロ州司法裁判所の採用する立場と相容れないことを優れた能力を以って示すことができた」とし、処分の不当性を強調。

 「今日、お茶屋敷が復元されているのであれば、この場を復元するのに労を惜しまなかった中谷家により指揮されてきたお茶屋敷協会のお陰であり、これは日本移民の重要な象徴だ」と話した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 選挙は為政者への評価の場2020年11月5日 選挙は為政者への評価の場  米国大統領選は開票中だが、トランプ氏が早々と「再選」を宣言。祝辞を述べた国家首脳も出ているが、欧州諸国は「正式な結果を待つ」という姿勢を打ち出している。  ボルソナロ大統領は今回の米国選挙は22年の大統領選の布石になると見、開票結果がブラジルとの関係も左右するという […]
  • 水曜シネマ=8日の上映2009年7月4日 水曜シネマ=8日の上映 ニッケイ新聞 2009年7月4日付け  八日の文協水曜シネマは「ハチ公物語」(一九八七年、神山征二郎監督)を上映する。  出演は仲代達矢、八千草薫、田村高廣、長門裕之など。渋谷駅前の銅像ハチ公の物語から、人と動物との愛の交流を描いた作品。 […]
  • 《サンパウロ市》26歳女性をはさみで惨殺 恋人の男性を現在捜索中2018年8月11日 《サンパウロ市》26歳女性をはさみで惨殺 恋人の男性を現在捜索中  サンパウロ市南部で、26歳の女子学生が、はさみで惨殺される事件が起こった。第一容疑者と見られる恋人の男性は、現在逃走中だ。10日付現地紙が報じている。  殺されたのはアウバーネ・バルボーザ・デ・ジェススさんで、8日夜、サンパウロ市南部シダーデ・アデマールの自宅で遺体で発見さ […]
  • オスカーも夢じゃなかったのでは?=「アクエリアス」の世界的評判2016年12月15日 オスカーも夢じゃなかったのでは?=「アクエリアス」の世界的評判  カンヌ映画祭の際、出演キャストと監督がレッドカーペットでジウマ大統領(当時)の罷免反対デモを行ってしまったがために、来年2月のアカデミー賞(オスカー)外国語映画部門のブラジル代表の座を逃してしまった映画「アクエリアス」。だが、同作の国際的評価はきわめて高い。  12月に […]
  • 身障者と家族を励ます=「講演会と運動会」15周年=招待受ける参加者達から=毎年強い開催要請2004年5月15日 身障者と家族を励ます=「講演会と運動会」15周年=招待受ける参加者達から=毎年強い開催要請 5月15日(土) […]