ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 5月1日の新天皇ご即位を祝した記念式典が、今月30日午後7時、文協多目的ホール(Rua Sao Joaquim, 381)にて行われる。参加費150レ。当日のプログラムは調整中だが、国歌斉唱、万歳三唱で新たな御世での皇室の弥栄を祈り、晩餐会となる。当日は、天皇皇后両陛下のご臨席のもとで落成した経緯からブラジル日本移民史料館7階の再開館式が午後4時から、9階では天皇陛下ご在位30周年記念写真展も併せて行われる。天皇皇后両陛下、皇太子殿下はそれぞれ3度に亘りご来伯し、日系人に心を寄せてこられた。令和の御世への変わり目に、新天皇のご即位をコロニア一体となって祝福したいところだ。式典の出席申込みは、24日までに文協(11・3208・1755、Eメール=atendimento@bunkyo.org.br)まで。
     ◎
 パウリスタ大通りにある7つの文化施設が互いに場所を提供してコンテンツを展示し合う「パウリスタ・クルツラル2019」が、今月28日に行われる。ジャパン・ハウスも参加団体のうちの一つだ。聖州工業連盟文化センターでは、ジャパン・ハウスの催しとして細田守監督の『サマーウォーズ』(午前11時)、『時をかける少女』(午後2時)、新海誠監督の『秒速5センチメートル』(午後7時)が上映される。また、ジャパン・ハウスの特別企画として、日本料理店「藍染」の白石テルマシェフによる「お握り」のワークショップ(午前11時)、講演会「日本のデザイン革新」(午後2時)ほか、屋外スペースでは柚子、抹茶、味噌キャラメル味のアイスクリームの販売も。日本文化のみならず、様々な文化に触れることができそう。子や孫を連れて一日楽しんでみては?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2019年3月19日 大耳小耳  好評販売中の「三山ひろしコンサートinブラジル」のチケット。半額となる60歳以上高齢者を対象とする座席の売り上げ数が、規定の4割に達したため、これ以降はすべて正規料金で販売される。主催団体関係者によれば、「発売から3日間で半額席が全て完売になった」とか。売れ行きは好調なよう。 […]
  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2019年8月13日 大耳小耳  4日に開催された、藤瀬圭子プロダクション、ブラジル日本アマチュア歌謡連盟共催の「花の歌謡祭」では、本紙の呼びかけで読者から楽曲のリクエストを募集、応募のあった中から約10曲を、コロニア歌手がステージで熱唱した。応募者から11人が当選、当日来場し、感謝状と記念品を受け取った。た […]
  • 大耳小耳2019年7月26日 大耳小耳  ブラジル日系熟年クラブ連合会の機関誌『ブラジル老荘の友』545号を見ていたら、羨ましい話が出ていた。毛利ペドロさんの投稿によれば、妻と二人で金婚旅行に日本45日間めぐりをしたという。下関でフグ料理、富山でホタルイカ、宮城県の松島ではイカやカキ、北海道の函館ではタラバガニやイク […]
  • 大耳小耳2019年7月24日 大耳小耳  23日付け本紙1面には日本政府が、G20で開催された「日・ブラジル首脳会談」の内容を報告する広告を掲載している。日本政府が邦字紙を通して、直接に在外邦人に知らせる画期的な取り組みであり、今後も両国の節目節目に期待されるところ。日本政府のこのような取り組みに関してご意見がある読 […]