ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ大都市圏》サントアンドレの路上生活者殺害は銃収集家=過去に不法所持などで逮捕の前歴

《サンパウロ大都市圏》サントアンドレの路上生活者殺害は銃収集家=過去に不法所持などで逮捕の前歴

 【既報関連】11日にサンパウロ大都市圏サントアンドレで路上生活者を殺害した容疑者は、銃収集を趣味とする企業家で、前歴もあったことが判明した。22日付現地紙が報じている。
 この事件は、路上生活者のセバスチアン・ロペス・ドス・サントスさん(40)が殺害された直後に、防犯カメラの映像がテレビのニュースに流れて話題になっていた。
 市警は21日に、ベンツから降りて銃弾5発を浴びせた犯人はマルセロ・ペレイラ・デ・アギアル(36)であると断定し、指名手配した。
 アギアル容疑者はピザ店を経営しているが、銃の収集家としても知られている。今年3月には不法所持の銃を持ってバールに入り、連邦警察官と偽って一部の客の身体検査をやろうとして逮捕された。家宅捜索で押収された12口径と22口径の長身の銃は合法取得物件と見られるが、書類は見つかっていない。
 同容疑者は現在、逃走中だ。市警は、サントスさんと同容疑者が過去にいがみ合っていたとの証言を得ており、感情や利害のもつれに伴う殺害の可能性があるとみて調べている。
 この事件は、ボウソナロ大統領が銃収集家らにも銃携行を認める大統領令を出した直後に起きており、注目されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》グアルーリョス市で子供2人殺害の父親逮捕=妻の浮気に逆上した末に2019年5月17日 《サンパウロ州》グアルーリョス市で子供2人殺害の父親逮捕=妻の浮気に逆上した末に  15日朝、サンパウロ大都市圏グアルーリョスで実子と連れ子を殺害して逃亡していた男性が、15日夜、同州海岸部のサントス市で逮捕された。16日付現地サイトが報じている。  クレイトン・アルメイダ・デ・ジェズス容疑者(34)は15日朝、自宅アパートで実子のプリシラ・ベアトリスちゃ […]
  • サンパウロ州スザノ市=17歳少年正式に収容へ=学校襲撃計画立案に関与?2019年5月9日 サンパウロ州スザノ市=17歳少年正式に収容へ=学校襲撃計画立案に関与?  サンパウロ州スザノ市で3月13日に発生した州立校襲撃事件に関し、計画立案に参加した疑いで少年院に一時収容されていた17歳の少年に、正式な収容命令が出ていた事が明らかになったと8日付現地紙が報じた。  学校襲撃事件は、17歳のG.T.M.と25歳のルイス・エンリケ・デ・カスト […]
  • サンパウロ州=州内の大半の市で暴力犯罪減=ベストとワーストの市は?2019年5月7日 サンパウロ州=州内の大半の市で暴力犯罪減=ベストとワーストの市は?  サンパウロ州内の暴力犯罪が、州内の人口5万人以上の市全体の57%で減少を記録したと、6日付エスタード紙が報じている。  ソウ・ダ・パス研究所が行った調査によると、2018年は、暴力犯罪に遭う可能性を示す、暴力犯罪に対する暴露指数(IECV)が、人口5万人以上の139市中、5 […]
  • 《ブラジル》国内線持込荷物のサイズ制限を周知する活動が開始=サイズオーバーは別料金に2019年4月12日 《ブラジル》国内線持込荷物のサイズ制限を周知する活動が開始=サイズオーバーは別料金に  ブラジル航空会社協会(Abear)は10日から、国内各地の空港で、国内線の乗客に機内持ち込み荷物のサイズ、重量制限に関する規則の周知活動を始めた。  ブラジルの国内線では空港カウンターで預かるスーツケースなどには全て追加料金がかかる。  無料で機内に持ち込める荷物の基準は […]
  • サンパウロ州=麻疹患者40日で7倍に=都電の駅にも接種ポスト2019年7月18日 サンパウロ州=麻疹患者40日で7倍に=都電の駅にも接種ポスト  【既報関連】保健省が17日、今年に入ってからの全国の麻疹(はしか)患者は426人で、感染の有無確認中の擬似症患者も810人いると発表したと同日付G1サイトが報じた。  真性患者の報告は7州から出ているが、特出しているのは、82%に当たる350人の感染が確認されている […]