ホーム | ブラジル国内ニュース | アメリカのパンクバンドがボルソナロを批判=ブラジル公演のポスターで皮肉る

アメリカのパンクバンドがボルソナロを批判=ブラジル公演のポスターで皮肉る

デッド・ケネディーズのブラジル公演ポスター(インスタグラムより)

デッド・ケネディーズのブラジル公演ポスター(インスタグラムより)

 アメリカのパンクロック・バンドが5月に行うブラジル・ツアー用のポスターで、ボルソナロ大統領を皮肉るイラストが描かれて話題を呼んでいる。
 このバンドは結成40年を迎えるベテラン・バンドのデッド・ケネディーズで、ブラジルでもパンク・マニアの間では古くから人気だ。
 そんな彼らが5月に行うブラジル公演のポスターは、緑と黄色のブラジルのサッカー代表のユニフォームを着た家族4人が、皆、ライフル銃を抱えている。これはボルソナロ氏の唱える銃規制自由化への皮肉だ。
 そして、家族の顔は、有名なピエロのキャラクター、ボゾ(反ボルソナロ派で知られている同氏のあだ名でもある)のメイクをしており、カツラまで被っている。イラストの後方には燃え盛るファヴェーラ(スラム街)の様子が描かれ、戦車の姿も見える上、「朝漂う貧乏人の死臭が大好きさ!」という台詞まで入っている。
 これを、昨年の大統領選の決選投票でボルソナロ氏と争った、左派のフェルナンド・ハダジ氏が22日に見つけた。同氏は「カリフォルニア・ウーバー・アレスはパンク史に残る名曲だよ」と、デッド・ケネディーズの代表曲の情報を添えて、このポスターをフェイスブックとインスタグラムの読者に紹介した。
 「カリフォルニア・ウーバー・アレス」は同バンド最大の代表曲のひとつだが、この曲名は、ナチス・ドイツのスローガン「ドイッチェランド・ウーバー・アレス(ドイツは全てを越える)」を引っ掛けたフレーズで、1980年前後のカリフォルニアのせいじ治世の保守性を痛烈に皮肉ったものだった。
 そしてこれは同時に、昨年のボルソナロ氏の大統領選のスローガンを皮肉ったものでもある。同氏のスローガン「ブラジル・アッシーマ・デ・トゥード」は「ブラジルは全てを越える、全ての上にある」と訳せる。つまり、このフレーズはナチスを意識したと思われるもので、ボルソナロ氏が選挙期間中からアンチから「ネオナチ」として批判される原因にもなっていたものだった。
 昨年の大統領期間中から現在に至るまで、ロック系のコンサートではボルソナロ氏への批判が続いている。
 デッド・ケネディーズは5月下旬にサンパウロ、リオ、ブラジリア、ベロ・オリゾンテの4都市で公演を行う。サンパウロ公演は5月25日にトロピカル・ブタンタンで行われる。(22日付レヴィスタ・フォールムより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年9月30日 東西南北  サンパウロ市市長選に立候補しているギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)が、ボルソナロ大統領を批判したとして、連邦警察から事情聴取を受けることになるという。また、インタビュー中に「ボルソナロ、辞めろ」と叫び、話題となった女子ビーチバレー選手のカロル・ソルベルグが、 […]
  • 東西南北2020年9月26日 東西南北  24日、イポッピによるボルソナロ政権への世論調査が発表され、「良い」が40%で「悪い」が29%と、政権発足後、最良の数字を記録した。ただ、「ボルソナロ大統領への信用度」は「信頼しない」が51%で、「信頼する」が46%だった。一方「悪い」と評価された分野は「失業対策」が60%、 […]
  • 東西南北2020年9月24日 東西南北  米国のタイム誌が22日、「世界で最も影響力のある100人」に、ブラジルからはボルソナロ大統領とユーチューバーのフェリペ・ネットの2人を選んだ。ボルソナロ大統領といえば、今やトランプ大統領と並ぶ“世界的な政治家”。タイム誌が7、8年前に、ジウマ大統領を同様の企画で「進歩的な女性 […]
  • 東西南北2020年9月22日 東西南北  20日に行われた女子ビーチバレーの大会で3位に入った2人組のチームのひとり、カロル・ソルベルグがインタビュー中に突然、「フォラ(やめろ)、ボルソナロ」と大統領を批判する発言を行い、話題となった。ブラジル・バレーボール連盟(CBV)は、この発言に強い不快感を示した。同連盟は、公 […]