ホーム | Free | 援協=インフル予防接種=無料実施だが早い者勝ち

援協=インフル予防接種=無料実施だが早い者勝ち

 サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)は、リベルダーデ医療センター(Rua Fagundes, 121, Liberdade)にて、インフルエンザの予防接種を無料で実施する。
 実施期間は5月6日から18日まで。実施時間は、月曜日から金曜日は午後1時半から4時半、土曜日は午前8時から午前11時半まで。
 対象は60歳以上、肥満度3、教師、介護福祉士、保険医療従事者、出産45日以内(要出生届)、妊娠中、慢性疾患患者(要医療処方箋持参)のいずれかの該当者。また予防接種カードと身分証明書の持参が必要。卵アレルギー保有者は接種不可。
 ワクチンの在庫が無くなり次第終了となるので、接種希望者は早めの受診を呼びかけている。
 問い合わせは援協(11・3274・6555)または同医療センター(11・3274・6500)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ