ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 「ブラジル岐阜県人会便り」331号が3月に発行された。久しぶりに山田彦次顧問(前会長)のコラムが掲載されていた。会長時代にはよくコロニア論をぶっていたが、今回は実に軽妙な文章。「団体の長の仁徳や人望とは何か」に関する一文で、「万年会長」と言われた山田さんの心情が吐露された内容。耳子はおもわず引き込まれるように読まされた。最近、飲み屋で相手がさんざん「誰々は弁はたつが仁徳がない」、「あいつは頭はいいが人望がない」とこきおろすのを聞き、山田さんは「何を根拠に?」と問いかけようとして、思い留まる。「聞かない方がよいかな」と自問し、ただ「なるほど、なるほど」と相槌をうった。結局、一人で盛りあがった相手は、勝手にその場で寝てしまったとか。挙句、お勘定は山田さんの下へ。「こんな人から人徳とか仁徳とかいう話は聞きたくないよな~」というオチ。「いる、いる、そんな人」という感じでは。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2019年6月28日 大耳小耳  移民110周年記念事業、聖州サンロッケ市の「文協総合センター」(国士舘大学スポーツセンター)内の「原沢パビリオン」建設の経過は順調なよう。同実行委員長を務めた菊地義治氏によれば、「25日に、2階の床面にコンクリートを流し込み、基礎工事を終えた」とのこと。4月に起工式が執り行わ […]
  • 大耳小耳2019年6月27日 大耳小耳  聖市のジャパン・ハウス(Av. Paulista, […]
  • 大耳小耳2019年6月26日 大耳小耳  8月18日に開催される「第10回全伯俳句大会」に向けて現在、「兼題」が応募受け付け中で、締め切りが30日に迫っている。大会委員の浜田一穴さんは「今回は10回の節目、より盛大にやりましょう。30日消印まで有効なので急いで送って!」と呼びかけている。投句料は無料。兼題は冬季一切、 […]
  • 大耳小耳2019年6月25日 大耳小耳  あるぜんちな丸で南米に渡った日本人移民を半世紀にわたり記録したドキュメンタリー番組の「完全版」が、日本時間の26日午前0時45分から3夜連続で、NHKの衛星放送(BS1)で放送される。1968年に南米各地へと渡った移住者を取材した番組「乗船名簿AR29」が放送され、その後も移 […]