ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ボルソナロ大統領が2日、SBT局のニュースのインタビュー中、着ていたシャツを上げて、右胸の部分にある傷跡を見せた。これは、大統領選のキャンペーン中だった昨年9月6日に、ミナス・ジェライス州ジュイス・ダ・フォーラで暴漢によって刺された跡だ。「《あれは芝居だった》という人がいまだにいるので」という大統領は、傷を直接見せることで視聴者に証明しようとした。確かにその件については、ネット上でも、「あれは実はナイフは当たっていなかった」「血が流れていない」など、動画や冗談画像が流れ、話題になり続けていた。果たして、今回の行為によってそれは止まるか。
     ◎
 サンパウロ市地下鉄とCPTMが、ビリェッテ・ウニコの不正に関する調査を行うべく、監査コンサルタント会社と契約を結んだ。ビリェッテ・ウニコはこの2線にとって最大の収入源だが、この5年間減益続きで、2018年には1億6千万レアルの赤字も記録した。サンパウロ州管轄の地下鉄やCPTMと違い、ビリェッテ・ウニコはサンパウロ市の管轄だが、一体どうなっているのか。ビリェッテ・ウニコは最近、利用が登録制へ制限されていくなど、不便になっているので、解明してほしい。
     ◎
 サッカーの全国選手権は今日、明日で早くも第3節に入るが、注目カードは、共にサンパウロ市内で行われる、アリアンツ・パルケでのパルメイラス対インテルナシオナル、として、モルンビでのサンパウロ対フラメンゴだ。サンパウロ市勢の対戦相手はいずれも今期の優勝候補で、リベルタドーレス杯でも活躍中。序盤最初の山場と言えそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年9月30日 東西南北  サンパウロ市市長選に立候補しているギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)が、ボルソナロ大統領を批判したとして、連邦警察から事情聴取を受けることになるという。また、インタビュー中に「ボルソナロ、辞めろ」と叫び、話題となった女子ビーチバレー選手のカロル・ソルベルグが、 […]
  • 東西南北2020年9月26日 東西南北  24日、イポッピによるボルソナロ政権への世論調査が発表され、「良い」が40%で「悪い」が29%と、政権発足後、最良の数字を記録した。ただ、「ボルソナロ大統領への信用度」は「信頼しない」が51%で、「信頼する」が46%だった。一方「悪い」と評価された分野は「失業対策」が60%、 […]
  • 東西南北2020年9月22日 東西南北  20日に行われた女子ビーチバレーの大会で3位に入った2人組のチームのひとり、カロル・ソルベルグがインタビュー中に突然、「フォラ(やめろ)、ボルソナロ」と大統領を批判する発言を行い、話題となった。ブラジル・バレーボール連盟(CBV)は、この発言に強い不快感を示した。同連盟は、公 […]
  • 東西南北2020年9月18日 東西南北  投票日まで2カ月を切り、そろそろ、サンパウロ市市長選のことが気になりはじめる頃だ。フォーリャ紙によると、現職のブルーノ・コーヴァス市長は、最大のライバルになると目されているセウソ・ルッソマノ氏に関して、ボルソナロ大統領に支持してもらった方がむしろ助かると考えているという。それ […]