ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》PSDBMG支部がアエシオ残留を主張?=全国党大会前にドリアを意識か

《ブラジル》PSDBMG支部がアエシオ残留を主張?=全国党大会前にドリアを意識か

 民主社会党(PSDB)全国党大会を前に、ミナス・ジェライス(MG)州支部でアエシオ・ネーヴェス氏を党に残そうとする動きが強くなっていると、8日付現地紙が報じている。
 14年の統一選で大統領候補だったアエシオ氏は、17年に起きたJBSショックで、収賄罪による現行犯逮捕も危ぶまれた。以来、党内での居場所がなくなり、18年10月に下議選に当選したものの、新党首当選が有力視されている、サンパウロ州のジョアン・ドリア知事らは追放を望んでいる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • チリ=ブラジル人の一家6人がガス中毒死=休日に借りたアパートで2019年5月24日 チリ=ブラジル人の一家6人がガス中毒死=休日に借りたアパートで  チリのサンチアゴで22日、休暇を過ごしていたブラジル人の一家6人が、宿泊先で遺体で発見された。23日付現在紙が報じている。  亡くなったのは、サンタカタリーナ州フロリアノーポリス大都市圏のビグアスー市在住のファビアーノ・デ・ソウザさん(41)と妻デボラさん(38)、長女カロ […]
  • 《サンパウロ大都市圏》サントアンドレの路上生活者殺害は銃収集家=過去に不法所持などで逮捕の前歴2019年5月23日 《サンパウロ大都市圏》サントアンドレの路上生活者殺害は銃収集家=過去に不法所持などで逮捕の前歴  【既報関連】11日にサンパウロ大都市圏サントアンドレで路上生活者を殺害した容疑者は、銃収集を趣味とする企業家で、前歴もあったことが判明した。22日付現地紙が報じている。  この事件は、路上生活者のセバスチアン・ロペス・ドス・サントスさん(40)が殺害された直後に、防犯カメラ […]
  • 《ブラジル》郵便局が161局を閉鎖=業務最適化で職員整理も2019年5月23日 《ブラジル》郵便局が161局を閉鎖=業務最適化で職員整理も  郵便局が7月5日までに、161局を閉鎖する方針を明らかにした。これらの局を閉鎖する理由は、サービス網と労働力の最適化とされている。  閉鎖される局は、場所を借りて運営され、近くに別の局がある局を中心に選ばれた。最も多くの局が閉鎖されるのはリオ州の30局で、リオ市内だけで24 […]
  • 《サンパウロ市》薬物常用者対策条例を裁可=社会復帰を促す施策を実施2019年5月22日 《サンパウロ市》薬物常用者対策条例を裁可=社会復帰を促す施策を実施  サンパウロ市長ブルーノ・コーヴァス氏は20日、薬物常用者への医療ケア、一時的住まいの提供、市の清掃職員として雇用することなどを定めた市条例を裁可したと、21日付現地各紙が報じた。  市役所は、1人最大2年間の期限付で、清掃員や庭師、建設作業員として雇い、週20時間の労働で月 […]
  • ヴィラーダ・クウツラル=今年は460万人もの動員=サンパウロの24時間文化イベント2019年5月22日 ヴィラーダ・クウツラル=今年は460万人もの動員=サンパウロの24時間文化イベント  18日夕方からの24時間、サンパウロ市恒例の、コンサートを中心とした文化イベント「ヴィラーダ・クウツラル」が行われ、460万人を呼び込む大盛況となった。  今年で15回目を迎えたヴィラーダは、市内250の会場で、1200もの催しを行う大規模なものとなった。  最も観衆を集 […]