ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》4月のインフレは0・57%=「健康」「交通」「食費」の影響大きく

《ブラジル》4月のインフレは0・57%=「健康」「交通」「食費」の影響大きく

 ブラジル地理統計院(IBGE)は10日、4月の広範囲消費者物価指数(IPCA、政府公式のインフレ率)が前月比0・57%だったと発表した。
 この結果は3月の0・75%よりは低かったが、昨年4月の0・22%よりも高い。4月の値としては3年前の0・61%に次ぐ高さだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《リオ市》体操汎米大会4~6日開催=東京五輪の選考会兼ねて2021年6月4日 《リオ市》体操汎米大会4~6日開催=東京五輪の選考会兼ねて  東京五輪が間近に迫り、出場選手選考会を兼ねた競技会が続いているが、4~6日はリオ市オリンピック公園で体操の汎米大会が始まると2日付ブラジル国内サイトが報じた。  ブラジルの選手達は2日、汎米大会の会場でもあるカリオカ1アレーナで大会前の微調整を兼ねた練習を行った。こ […]
  • 東西南北2021年2月6日 東西南北  現在、クラブW杯参加のため、カタールに遠征中のパルメイラス。同大会には準決勝からの参加で、北中米代表のUANLティグレス(メキシコ)との対戦となる。同チームにはボランチのレギュラーにかつてアトレチコ・ミネイロで活躍したブラジル人選手ラファエル・カリオカがいるが、国際的に有名な […]
  • 《ブラジル》インフレ加速で大統領動く=大豆生産者に「輸出控えろ」=低所得者ほど響く値上がり2020年10月29日 《ブラジル》インフレ加速で大統領動く=大豆生産者に「輸出控えろ」=低所得者ほど響く値上がり  庶民の食卓に欠かせない米や大豆油の値上がりが続き、業を煮やしたボルソナロ大統領が27日、大豆生産者に大豆の輸出を減らすように求めたと28日付現地紙が報じた。  米の価格は輸入関税免除後も上がり続け、1~10月の価格上昇率は51・72%で、2月以降では70%以上との報 […]
  • 《ブラジル》物価上昇で米40万トンに免税措置=供給量増で価格安定計る2020年9月11日 《ブラジル》物価上昇で米40万トンに免税措置=供給量増で価格安定計る  【既報関連】レアル安などで基礎食料品を含む物価値上がりが目立つ中、貿易協議所(Camex)が9日、輸入米40万トンを免税にする事を決めたと同日付現地紙サイトが報じた。  食料品値上がりは8月のインフレを押し上げた主要要因だ。特に、今年に入ってから19・2%値上がりし […]
  • 《ブラジル》7月中旬から8月中旬までのインフレ率は0・08%=「輸送」「衣類」「食料」「保健」ではデフレ2019年8月23日 《ブラジル》7月中旬から8月中旬までのインフレ率は0・08%=「輸送」「衣類」「食料」「保健」ではデフレ  ブラジル地理統計院(IBGE)が22日、8月のIPCA―15(7月中旬から8月中旬までの1カ月の広範囲消費者物価指数)が0・08%だったと発表した。  今年7月の0・09%よりは0・01%ポイント(P)、前年同月(2018年8月)の0・13%よりは0・05%Pダウンした。 […]