ホーム | 日系社会ニュース | 終活の悩みアンケート実施=専門家に質問したいことは?

終活の悩みアンケート実施=専門家に質問したいことは?

 ニッケイ新聞では近年の終活意識の高まりに応え、紙面での情報提供を行うことを決めた。取材活動の一環として今後、本面下の広告欄に「終活に関する悩み応募用紙」を掲載し、読者から専門家へ質問したい終活の悩みを募集する。
 終活とは、「自らの人生の終幕を納得いくものにするため、来たる病や死を見つめ、心の準備をする事、終末期医療や葬儀に自分自身の意志がしっかりと反映されるよう事前に手配を行う事」を指す。
 終活はNHKなどでも取り上げられ、高齢移住者を中心に注目を集めているが、その一方で、日伯間の言葉や習慣の違いから、納得のいく終活が出来ていないという声もある。
 終活の悩みは、書面と電話で受け付けるが、混乱を避けるため、下記要領を順守のこと。
 書面の場合:応募用紙に解答を記入の上、弊紙編集部(住所:RUA DA GLORIA, 332 – LIBERDADE CEP 01510-000 – SAO PAULO – SP – BRASIL)に送付。自由記入枠が足りない場合は、その他用紙に記入したものを同封する。
 電話の場合:毎週水曜日午後2時から4時の間に編集部の終活担当・石川(11・3340・6060)まで連絡すること。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • パウリスタスポーツ賞=候補者を至急募集中2013年2月19日 パウリスタスポーツ賞=候補者を至急募集中 ニッケイ新聞 2013年2月19日  パウリスタスポーツ賞実行委員会(高木ラウル委員長)が、『第57回パウリスタスポーツ賞』の候補者を募集している。 […]
  • 読者からリクエスト曲募集=新元号節目祝う「花の歌謡祭」2019年2月28日 読者からリクエスト曲募集=新元号節目祝う「花の歌謡祭」  北川朗久構成企画、藤瀬圭子の語りでつづる昭和平成ヒット歌謡集『花の歌謡祭』の第2回が8月4日午前10時から、聖市の文協大講堂で開催されるに当たり、そこで歌ってほしい曲のリクエストを本紙読者から募ることになった。ブラジル日本アマチュア歌謡連盟(北川好美会長)と藤瀬圭子事 […]
  • 10月「海外日系文芸祭」=短歌、俳句作品募る2004年5月1日 10月「海外日系文芸祭」=短歌、俳句作品募る 5月1日(土) […]
  • 在聖総領事館=百歳以上の高齢者表彰=申請締め切り6月1日2015年5月19日 在聖総領事館=百歳以上の高齢者表彰=申請締め切り6月1日  在聖日本国総領事館が老人の日の記念行事として百歳以上の長寿者を対象に高齢者表彰を行なうにあたり、該当者の調査を行っている。なお既に表彰を受けた人でも、百歳以上の高齢者の有無につき調査の為に連絡を受け付けている。締切り6月1日。 高齢者へ感謝の意を示すと共に、高齢者福祉への […]
  • 明治神宮春の大祭=献詠短歌募集中2015年2月10日 明治神宮春の大祭=献詠短歌募集中  明治神宮春の大祭・献詠短歌大会の作品募集が始まった。参加無料。 【応募規定】未発表の近詠を一人一首。用紙はハガキに限る。楷書と歴史的仮名づかいを用いること。氏名(ふりがなも)、住所(ポ語)、電話番号、年齢を明記の上、3月3日までに次のあて先に送付する(必着)。 明治記念綜 […]