ホーム | 連載 | 2019年 | 県連故郷巡りカリフォルニア=150周年、満砂那(マンザナー)に平和を祈る | 県連故郷巡りカリフォルニア=150周年、満砂那(マンザナー)に平和を祈る=《9》=南加県人会協議会と和やかに交流

県連故郷巡りカリフォルニア=150周年、満砂那(マンザナー)に平和を祈る=《9》=南加県人会協議会と和やかに交流

水谷ハッピー会長

水谷ハッピー会長

 4月10日夜、ロスのアジア料理レストランKingBuffetで、故郷巡り一行53人は南加県人会協議会のメンバー64人と交流食事会をした。
 ブラジルで言えば県連のような組織で、38県人会・団体が傘下にある。うち関西クラブは4府県が加盟しており、実質41都道府県が加盟しているという。さすが全米最大の日系人数を誇るロスだけある。
 だが、世界第2位の日系人口を誇る米国で一番日系人数が多いロスですら41都道府県ということは、ブラジルのように47都道府県が全てそろっている国は他にないに違いない。
 同協議会の副会長・北垣戸(きたがいと)和恵さんが開会の挨拶をし、水谷ハッピー会長(岐阜出身)が「心から歓迎します。ブラジルは遠いが、祖国を思う気持は同じ仲間だと思っています。やはり100年以上も前に移民が始まって今も日系社会を維持してこられ、さぞやご苦労もあったのでは。ゆっくり語り合いましょう」と挨拶した。
 ロス最古の県人会は鹿児島で1899年創立だという。ハッピーさんによれば「100年を越えている県人会が半分ある」というから、さすがは移住国として先輩の米国だけある。
 同協議会主催で最大のイベントは10月に開催される「演芸会」で、各県人会代表の芸自慢が民謡、日本舞踊など20組ほどが披露するという。来場者は200人程度というが、日本から演歌歌手を呼んだりすると言うから本格的だ。若者への文化普及の目的もあり、日本文化を勉強するための奨学金を5~10人に出しており、そのイベントで授与式をするという。
 その他、ロス日系社会最大のイベント「二世ウィーク」の中で、七夕祭りをしているという。吹き流しを何十基も作って飾るのだという。リベルダーデ七夕祭りに似ている。その他、チャリティーゴルフ大会、ボーリング大会、役員が毎年替わるために就任式などの定例行事がある。
 ハッピーさんによれば「いまは互助的な役割はまったくありません。古い県人会は年寄りが多く、若い人中心の県人会と二極化が進んでいる。会長が三世で英語を中心に活動するところが8県人会はある。特に沖縄県人会は三、四世が中心で会員は1500人を数えます」とのこと。ここでも沖縄勢の活躍は目覚ましい。

本橋さんの音頭で「Cheers、Viva、乾杯」

本橋さんの音頭で「Cheers、Viva、乾杯」

 故郷巡りの市川利雄団長(富山県人会会長)は英語でスピーチし「この故郷巡りは今回が50回目、県連が主催する日本祭りは今年22回目。昨年は移民110周年を記念して眞子内親王殿下がご来伯され、我々がギネス記録に挑戦で作った約500品の日本食をご覧になり、『見たことない郷土食がありますね』とおっしゃられました」とブラジル日系社会の動きを紹介した。
 在ロス日本国総領事館の松尾浩樹首席領事は、「ご遠方からお疲れのことと思いますが、それを感じさせない皆様のバイタリティに驚きます」とし、続いて本橋幹久前県連会長が「Cheers(英語チアーズ)、ビーバ、乾杯」と3カ国語で乾杯の音頭をとると、和やかな歓談となった。(つづく、深沢正雪記者)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》全国規模で反大統領平和的デモ=「勢力は今後も拡大」と専門家2020年6月9日 《ブラジル》全国規模で反大統領平和的デモ=「勢力は今後も拡大」と専門家  7日、全国でボルソナロ大統領に抗議するデモが一斉に行われた。民主主義支持や人種差別反対なども同時にデモで訴え、一部で混乱なども生じたが、ボルソナロ大統領が示唆したような軍を派遣するほどのテロリスト的な行動は起こらず、むしろ、デモは勢いづいたといえそうだ。7日付現地サイ […]
  • 《ブラジル》コロナ孤児が約7万人発生=政府が支援策検討=緊急支援金は3カ月延長2021年6月16日 《ブラジル》コロナ孤児が約7万人発生=政府が支援策検討=緊急支援金は3カ月延長  連邦政府が生活扶助(ボルサ・ファミリア)の見直しに合わせ、コロナ禍で家計の責任者である親を失った子供達への特別支援を考えていると15日付エスタード紙などが報じた。  15日現在で、コロナ感染症による死者は49万人に達し、あと1週間程度で50万人を超えると見られる。そ […]
  • 黒人生徒らに優遇措置=USPが入試規定を変更2013年7月31日 黒人生徒らに優遇措置=USPが入試規定を変更 ニッケイ新聞 2013年7月6日  【既報関連】サンパウロ総合大学(USP)の学内審議会が2日、黒人や褐色(パルド)、インディオと申告した公立校出身の受験者には獲得点数の5%加算という案を賛成多数で承認し、次回入試から適用する。3日付エスタード、フォーリャ両紙が報じた。 […]
  • 鬼木専門学校=恒例の格安マッサージ=「午前がお勧め」11日に2016年6月3日 鬼木専門学校=恒例の格安マッサージ=「午前がお勧め」11日に  ブラジル鬼木東洋医学専門学校(鬼木順子理事長)の『第47回格安治療の日』が11日午前8時半から、同校(Rua Astorga, 1019, Vila […]
  • 東西南北2012年3月7日 東西南北 ニッケイ新聞 2012年3月7日付け […]