ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■下小薗昭仁さん

■訃報■下小薗昭仁さん

 現地からの連絡によると、本紙「パラー州通信員」の下小薗昭仁さんが22日朝、パラー州ベレン市のアマゾニア病院で亡くなった。詳細は不明。22日晩に通夜、23日午前9時から市内の墓地で埋葬される予定だという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 北伯=「コロナ対策と科学技術」=奨学生会と留学生会が開催2021年5月14日 北伯=「コロナ対策と科学技術」=奨学生会と留学生会が開催  5月15日(土)17時から18時にかけて、アマゾニアJICA奨学生会(ABAJICA)と西部アマゾナス帰国留学生会(Ameojapão)が共催で「新型コロナウイルスに対する科学技術への取り組み」のオンライン講演会をJICAの支援のもと開催する。  視聴は同会のフェイ […]
  • 日伯アーティストが楽曲コラボ=アマゾンの豊かな自然へ感謝!2021年5月4日 日伯アーティストが楽曲コラボ=アマゾンの豊かな自然へ感謝!  「風や水も、アマゾンから来たかもしれない。そんなことを考えるきっかけになればと思います」――ブラジルのサンバ・ファンク歌手ガブリエル・モウラ氏とのコラボ楽曲「Obrigado, […]
  • ■訃報■トメアスー農業技師=高松壽彦さん2021年4月30日 ■訃報■トメアスー農業技師=高松壽彦さん  パラー州のトメアスー移住地の農業技師、高松壽彦さん(としひこ・長崎出身)が28日午前中にトメアスー内の自宅で亡くなった。行年76歳。葬儀は29日午前自宅で行われ、同市のクアトロ・ボッカス墓地に埋葬された。  高松さんは1944年に父の仕事の関係で台湾で生まれた。長崎 […]
  • JICA=アマゾン地方の医療支援決定=機材供与と研修員の知識普及2021年4月21日 JICA=アマゾン地方の医療支援決定=機材供与と研修員の知識普及  独立行政法人国際協力機構ブラジル事務所(JICA、江口雅之所長)は新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アマゾン地方の医療態勢拡充を目指すため、医療機材を含む支援を3月22日にアマゾナス州保健局、パラー州都ベレン市のアマゾナス病院へ24日に実施を決定した。  感染患 […]
  • 《ブラジル》2度めのコロナ死者4千人突破=薬品やワクチン在庫切れ深刻化=新たな変異株の出現も確認2021年4月10日 《ブラジル》2度めのコロナ死者4千人突破=薬品やワクチン在庫切れ深刻化=新たな変異株の出現も確認  8日の新型コロナによる死者は再度の4千人超えとなる4249人(保健省統計)で、新記録を更新した。死者累計は34万5025人、7日間の平均は2870人/日。3月17日以降の死者平均は2千人超のまま。  4月の死者が10万人を超える可能性や1日の死者が5千人に達する可能 […]