ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 23日付本面で出した《外国からの郵便小包に注意》記事に関して、補足があった。書留だけでなく、追跡番号がつけば他の方式も有効だ。たとえば、「EMS便」(国際スピート郵便)にすれば、EMS便送り状(ラベル)に記載されている13桁の「お問い合わせ番号」がつくので、これを使えば国際郵便追跡システムを利用できる。編集部には「日本の友人が送ってくれたダンボール箱が、ブラジルの郵便局で勝手に送り返された」との苦情がいくつも届いている。特にダンボールの場合は「インボイス」という「物品を送るときに税関への申告、検査などで必要となる書類」が必要になる。日本からダンボール箱を発送するときは「国際郵便のインボイスで」と指定したほうが良さそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ