ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル・雇用情勢》4月の正規雇用は12万9601人の純増=予想の8万人を上回る

《ブラジル・雇用情勢》4月の正規雇用は12万9601人の純増=予想の8万人を上回る

 経済省が24日に発表した、全就労・失業者台帳(Caged)によると、今年4月のブラジル国内の正規雇用は、12万9601人の純増(新規採用者数引く解雇者数がプラス、雇用創出)だった。
 3月が4200人以上の純減(雇用喪失)だったため、ある程度の反発は予想されていたが、市場関係者は純増を8万人程度と見ていたため、ほぼ13万人の数字は驚きを持って受け止められた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ