ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》11月中旬締め月間インフレ率は0・14%=記録的低インフレが続く

《ブラジル》11月中旬締め月間インフレ率は0・14%=記録的低インフレが続く

 ブラジル地理統計院(IBGE)は22日、10月中旬から11月中旬までの1カ月間のインフレ率(11月のIPCA―15)が0・14%上昇したと発表した。
 この値は10月のIPCA―15(0・09%)よりは高いが、昨年11月のIPCA―15(0・19%)より低い。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • ファッション誌編集長が講演=業界の仕組みを語る2015年5月5日 ファッション誌編集長が講演=業界の仕組みを語る  ブラジル・Jーファッション協会(佐藤クリスチアーニ会長)が16日午後2時から、三重県人会会館(Av. Lins de Vasconcelos, 3352, Vila […]
  • 日語センター新講座=子供のための指導法=23日から2010年4月17日 日語センター新講座=子供のための指導法=23日から ニッケイ新聞 2010年4月17日付け  ブラジル日本語センターは23、30、5月7日の午前9時から12時半まで同センター(R. Manoel de Paiva, […]
  • 宮城県から農業研修生=2カ月半、各地の農場で学ぶ2017年12月14日 宮城県から農業研修生=2カ月半、各地の農場で学ぶ  「宮崎県農業青年ブラジル国研修」の2017年度研修生として、戸切誠人(とぎりまさと)さん(25、宮崎)が8日、宮崎県人会の竹下達也会長、高橋久子さん、吉加江紀子さんとともに来社した。  実家では父親と二人で米や大豆を作っていて、「ブラジルの農家の経営の仕方を学びたい […]
  • コラム オーリャ!2004年12月28日 コラム オーリャ!  一年の終わりにこんな結末が用意されていたとは誰が想像しただろう。スマトラ沖地震のニュースは世間のクリスマス明けの穏やかな気分を一転させ、地震被害の悲惨さを改めて認識させた。 […]
  • ポンプで汲み出される未開の水域の水(カンタレイラ水系、Divulgação/Sabesp)2015年1月28日 Sabesp=水圧低下の時間帯案内=1日18時間に及ぶ地区も  14年に深刻な水不足への警告を発し、通達もなく水圧を低下させていたサンパウロ州水道公社(Sabesp)が、大サンパウロ市圏の消費者に水圧低下の時間を案内し始めたと27日付伯字紙が報じた。 ジェルソン・ケウマン同公社総裁が今月始めに大サンパウロ市圏での水圧低下の時間帯や区域 […]