ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル教育省》2日付官報を1週間で書き換え=前政権のミスと言い訳=「有り得ない」と前教育相=引用元の明記、一転義務化に

《ブラジル教育省》2日付官報を1週間で書き換え=前政権のミスと言い訳=「有り得ない」と前教育相=引用元の明記、一転義務化に

公立校で学ぶ子供たち(参考画像・Elza Fluiza/Ag. Brasilia)

公立校で学ぶ子供たち(参考画像・Elza Fluiza/Ag. Brasilia)

 ボウソナロ政権の教育行政が、早くも矛盾を露呈した。政権発足の翌日の2日付官報に載せられていた、公立校の教科書選定基準を書き換えると9日に教育省が発表したと、10日付現地各紙が報じた。

 ブラジル連邦政府は年間10億レアルを投じて、公立校に配布する教科書を1億5千万冊購入している。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ