ホーム | ブラジル国内ニュース | カンヌ映画祭=「バクラウ」が審査員賞受賞=ブラジル映画では史上最高位

カンヌ映画祭=「バクラウ」が審査員賞受賞=ブラジル映画では史上最高位

 25日、世界の映画祭の最高峰のひとつ、フランスのカンヌ映画祭で、ブラジル映画「バクラウ」が審査員賞を受賞し、ブラジル作品では同映画祭における史上最高となる賞を受賞するなど、ブラジル映画勢が健闘を見せた。26日付現地紙が報じている。
 カンヌ映画祭は今年で第72回の歴史を数えるが、ブラジルの作品がコンペティションでの重要賞を受賞したことは1度もなかった。
 「バクラウ」が受賞した「審査員賞」は、同映画祭においては、「パルムドール」、「グランプリ」に続く3位相当と一般に見られている賞で、今回はこれを、フランス映画「レ・ミゼラブル」と分け合った。
 ブラジルの辺境地にある小さな村で皆に愛された婦人が亡くなった後、村が地図の上で抹消されていることに気づいた住民たちが、村の存在を証明し、消滅を避けるために戦う、冒険科学フィクションは、クレベール・メンドンサ・フィーリョとジュリアーノ・ドルネレスの2人の共同監督作だ。メンドンサ・フィーリョは2016年の同映画祭に「アクエリアス」で参加しており、レッドカーペットでジウマ(当時)大統領の罷免反対の抗議行動を出演者と共に行い、国際的に注目されていた。
 また、ブラジル勢は、実験映画を対象としたカンヌのもうひとつのコンペティション「ある視点」でも、「ア・ヴィダ・インヴィジーヴェル・デ・エウリーデセ・グスマン」が大賞を受賞するなど、大活躍だった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コロナ=サンベルナルド市長が入院=45歳のモランド氏UTIに2020年3月31日 コロナ=サンベルナルド市長が入院=45歳のモランド氏UTIに  サンパウロ大都市圏サンベルナルド・ド・カンポのオルランド・モランド市長(民主社会党・PSDB)が新型コロナウイルスに感染した上、体調が悪化して集中治療室(UTI)に入院したことが明らかになった。29日付現地サイトが報じている。   サンベルナルド市役所によると、モランド市長 […]
  • 《ブラジル》新型コロナ感染症=患者本人が「外出自粛」を推奨=辛い体験通して隔離の重要性強調2020年3月27日 《ブラジル》新型コロナ感染症=患者本人が「外出自粛」を推奨=辛い体験通して隔離の重要性強調  【既報関連】新型コロナウイルスの感染が広がり、連邦政府の言動と知事達の採る方策の食い違いなどが物議を醸しているが、実際に感染し、苦しんだ患者達が、自らの体験を通して隔離の必要性などを訴えている。  26日付G1サイト掲載の証言者の一人は、ゴイアス州リオ・ヴェルデ在住のヴェラ […]
  • コロナ=自動車工場も操業停止=感染予防と需要急落により2020年3月28日 コロナ=自動車工場も操業停止=感染予防と需要急落により  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国内の自動車工場が操業停止中もしくは停止に踏み切ることを決めていると、27日付現地サイトが報じている。    全国自動車工業会(ANFAVEA)によると、国内にある65カ所の自動車、バス、トラック、農業機械の製造工場全てが操業を停止すると […]
  • 《ブラジル》コロナ禍=南、北部でも死者、計57人に=26歳で検査さえ受けず死亡の例も2020年3月26日 《ブラジル》コロナ禍=南、北部でも死者、計57人に=26歳で検査さえ受けず死亡の例も  【既報関連】新型コロナウイルスの感染者や死者急増で、24、25日にはブラジル北部と南部でも死者発生と24、25日付現地紙、サイトが報じた。  24日夜発表の州保健局の集計は、感染者2271人、死者47人(保健省発表では2201人と46人)だった。  感染者最多はサンパウロ […]
  • サンパウロ大都市圏=ドライブスルーで予防接種=高齢者対策として高評価2020年3月27日 サンパウロ大都市圏=ドライブスルーで予防接種=高齢者対策として高評価  新型コロナウイルスの感染拡大で前倒しされたインフルエンザの予防接種が23日から行われているが、外出自粛令発令中のサンパウロ州では、サンパウロ大都市圏だけで少なくとも14の自治体がドライブスルーでの対応を行い、好評を得ていると26日付現地紙などが報じている。   23日からの […]