ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 最近本紙でも座談会を連載した「終活」だが、本日午後1時から援協本部ビル(Rua Fagundes, 121, Liberdade)で行われる「第2回日系福祉団体フォーラム」では、高齢者への支援や終活に関する講演、討論会が行われる予定だ。援協関係者だけでなく、一般の方も関心をもって来てほしいとのこと。せっかくの機会なので、援協に「このようなサービスをしてほしい」などの要望を直接に伝えるのも良いかも。参加費は無料だが、希望者は予約を申し込むのが望ましいとのこと。予約申し込み、問い合わせは援協福祉部(電話=11・3274・6518)まで。
    ◎
 本紙でも取り上げた、高齢者向け分譲アパート「すいせんビル」は、すでに25戸ほど販売契約されたそう。かなり関心が高まっているようだ。アパート内は段差などを極力なくし、誰でも不便なく利用できる住居を目指している。共同で使える食堂やコインランドリーの設置も検討中とか。老人ホームではなく、自宅でありながら仲間と楽しく過ごせる集合住宅にする予定。場所は聖市リベルダーデ区グロリア街501番。援協本部の診療所やメトロ、日本食材店、文協も近く、県人会も集まっている好立地な場所といえる。問い合わせ、予約申し込みは大空不動産の小林優子さん(電話=11・3277・8545/3274・6775)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2019年7月26日 大耳小耳  ブラジル日系熟年クラブ連合会の機関誌『ブラジル老荘の友』545号を見ていたら、羨ましい話が出ていた。毛利ペドロさんの投稿によれば、妻と二人で金婚旅行に日本45日間めぐりをしたという。下関でフグ料理、富山でホタルイカ、宮城県の松島ではイカやカキ、北海道の函館ではタラバガニやイク […]
  • 大耳小耳2019年7月24日 大耳小耳  23日付け本紙1面には日本政府が、G20で開催された「日・ブラジル首脳会談」の内容を報告する広告を掲載している。日本政府が邦字紙を通して、直接に在外邦人に知らせる画期的な取り組みであり、今後も両国の節目節目に期待されるところ。日本政府のこのような取り組みに関してご意見がある読 […]
  • 大耳小耳2019年7月12日 大耳小耳  11日付のエスタード紙が、日本食レストラン「木下」の元オーナーシェフ、有名寿司職人の村上剛史さんが、8月にジャルジン・パウリスタ区(Alameda Min. Rocha Azevedo, […]
  • 大耳小耳2019年6月25日 大耳小耳  あるぜんちな丸で南米に渡った日本人移民を半世紀にわたり記録したドキュメンタリー番組の「完全版」が、日本時間の26日午前0時45分から3夜連続で、NHKの衛星放送(BS1)で放送される。1968年に南米各地へと渡った移住者を取材した番組「乗船名簿AR29」が放送され、その後も移 […]