ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■197万人登録の大人気ユーチューバ―

■ひとマチ点描■197万人登録の大人気ユーチューバ―

中央から右へマルさん、大久保カルラ実行委員長、ジュルさん

中央から右へマルさん、大久保カルラ実行委員長、ジュルさん

 文協文化祭りに来ていたパラグアス・パウリスタ在住のユーチューバ―姉妹マルさん(29)、ジュルさん(27)に話を聞くと、チャンネル「Blog das irmãs」を4年前に始め、現在の登録者数は197万人というからすごい。
 そのページを実際に見てみると、平均しても30万人ぐらいから見られている。日本とは関係のない、食べ物関係が多い。あちこち細工をいれた、手のこんだ映像になっている。マルさんに尋ねると「面白いことは何でも」とのこと。大久保実行委員長の息子がファンで、呼ぶことになった。
 聞けば、姉妹は1992年にデカセギする親に連れられ訪日し、1992年から栃木県小山市で過ごした。リーマンショックの翌年09年に帰伯。マルさんは「またいつか日本に行きたいわ。日本が大好きなの。特に食べ物。お好み焼き、かつ丼、寿司、うどんとか」とまるで日本人のような自然な日本語で話した。
 リーマンショック後に帰ってきた若者が、今の日本のセンスでポ語情報発信をしている。頼もしい世代といえそうだ。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史(2)2020年9月10日 日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史(2)  戦後に関しては、二世が台頭する1970年代以降にポルトガル語の日系メディアが勃興し、1980年代に全盛を迎える。  皮肉なことにそのメディアによって喚起された日本へのあこがれをいだいてデカセギブームにのって訪日した「ジャポネース(日系人)」たちは、日本で「ブラジル人 […]
  • 日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史=(1)2020年9月9日 日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史=(1) ■はじめに■  この一文は、ブラジル日本移民百周年記念協会の事業として、日本語版百年史編纂委員会(森幸一委員長)から2010年12月に刊行された第3巻『文化編(1)』のために書いた「日系メディア史」を、加筆修正したものだ。  グローバル化する世界が意味することは、か […]
  • 【記者コラム】ポルトガル語の情報発信を強める中国・ロシア勢、貧弱な日本勢2020年8月25日 【記者コラム】ポルトガル語の情報発信を強める中国・ロシア勢、貧弱な日本勢  インターネットにおける日本に関するポルトガル語情報、日本視点から見たアジアや世界のニュースに関する情報発信は欧米勢に比べて実に貧弱だ。  情報収集の重要さは言うまでもないが、それ以上に「どのように情報を発信するか」も大事なはずだが、日本は政府も民間企業も、どこか内向きになっ […]
  • ユニオン三重=「リーマンショック時より深刻」=雇用相談3カ月で700件超え=うち8割が外国人労働者2020年7月8日 ユニオン三重=「リーマンショック時より深刻」=雇用相談3カ月で700件超え=うち8割が外国人労働者  コロナ禍により、事業が縮小化し日本で働く外国人労働者が相次いで「コロナ切り」にあっているというニュースが日本から報道されている。デカセギ達は今どういった現状なのか、在日ブラジル人が多く住む三重県の労働組合ユニオンみえ(三重一般労働組合)の神部紅(じんぶ・あかい)さんに6月末に […]
  • 在日ブラジル人30人を表彰=日伯国会議員連盟が慶祝=根を張り両国の絆強めた人々2020年6月23日 在日ブラジル人30人を表彰=日伯国会議員連盟が慶祝=根を張り両国の絆強めた人々  日伯国会議員連盟(麻生太郎会長)が、海外移住の日と日系ブラジル人定住化30周年を記念した表彰式を18日15時から、衆議院第二議員会館1階(東京都千代田区)で行った。当日は関係者が集まり、幅広い分野で活動して日本社会へ貢献した在日日系ブラジル人30人の功績を称えた。19 […]