ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■197万人登録の大人気ユーチューバ―

■ひとマチ点描■197万人登録の大人気ユーチューバ―

中央から右へマルさん、大久保カルラ実行委員長、ジュルさん

中央から右へマルさん、大久保カルラ実行委員長、ジュルさん

 文協文化祭りに来ていたパラグアス・パウリスタ在住のユーチューバ―姉妹マルさん(29)、ジュルさん(27)に話を聞くと、チャンネル「Blog das irmãs」を4年前に始め、現在の登録者数は197万人というからすごい。
 そのページを実際に見てみると、平均しても30万人ぐらいから見られている。日本とは関係のない、食べ物関係が多い。あちこち細工をいれた、手のこんだ映像になっている。マルさんに尋ねると「面白いことは何でも」とのこと。大久保実行委員長の息子がファンで、呼ぶことになった。
 聞けば、姉妹は1992年にデカセギする親に連れられ訪日し、1992年から栃木県小山市で過ごした。リーマンショックの翌年09年に帰伯。マルさんは「またいつか日本に行きたいわ。日本が大好きなの。特に食べ物。お好み焼き、かつ丼、寿司、うどんとか」とまるで日本人のような自然な日本語で話した。
 リーマンショック後に帰ってきた若者が、今の日本のセンスでポ語情報発信をしている。頼もしい世代といえそうだ。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ