ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 『ブラジル岐阜県人会便り』4月号を見ていたら、ブランド総合研究所の「都道府県出身者による郷土愛ランキング」では16年度の愛着度部門で47都道府県中、岐阜県は45位、18年度は44位なんだとか。そんな郷土愛の危機、由々しき事態に対して、長屋充良会長が《提言「第1回岐阜県人世界大会」を開催しましょう!》と熱い提唱をしている。いわく「日本、世界に誇れる岐阜県、県民の素晴らしさや自覚を促し、再認識、啓蒙し、一緒に全世界に向けて発信していきましょう」という趣旨で、タイトルは「ぎふええてェ!」、2020年に開催してはどうか―という構想だ。実現に向けてアイデアのある方、母県愛を燃え上がらせる良い方法を思いついた人がいれば、ぜひ岐阜県人会(電話11・3209・8073、guifukai.jimukyoku@nethall.com.br)まで連絡を。

image_print

こちらの記事もどうぞ