ホーム | Free | サントアンドレーで移民の日=26日、市議会が2人を顕彰

サントアンドレーで移民の日=26日、市議会が2人を顕彰

牧元会長、喜納会長、宮岡副会長

牧元会長、喜納会長、宮岡副会長

 サントアンドレー日系連合会(喜納ジョルジ会長)は26日夜に、日本移民111周年の慶祝行事を二つ行う。最初に同市議会(ペドロ・ルイス・マットス・カニャシ・ボタロ議長)主催により同本会議場(Praca IV Centenario, 02 – Centro – Santo Andre)で「日本移民および子孫の日」の慶祝式典を午後7時から行う。入場無料。
 その際、二人が顕彰される。野球などのスポーツ指導に尽力してきた山下先巨さん(ゆきお、78、二世)、7つある同連合会傘下団体の一つ・沖縄県人会サントアンドレー支部長として貢献してきた嘉陽宗助さん(79)。
 その後、会場をABC文化協会の会館(Rua Santo Andre, 661, Santo Andre)に移し、祝賀晩餐会。参加費は50レアル。問い合わせは同連合会(11・4436・7685)まで。
 牧半治元連合会長は「サンドアンドレー市は1981年から、群馬県高崎市の姉妹都市として交流に頑張っている。市と共に移民の日を盛大に祝いましょう」、宮岡康雄副会長も「傘下団体の代表者や政治家の方も多く参加されますので、ぜひご出席を」と呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • デカセギ大量失業時代か=金融危機の影響もろに=派遣業者もため息、悲鳴2008年10月25日 デカセギ大量失業時代か=金融危機の影響もろに=派遣業者もため息、悲鳴 ニッケイ新聞 2008年10月25日付け […]
  • ア・マッシャード文協=招魂祭を7月10日に2011年6月18日 ア・マッシャード文協=招魂祭を7月10日に ニッケイ新聞 2011年6月18日付け  サンパウロ州ソロカバナ線のアルバレス・マッシャード日伯文化体育農事協会(松本一成会長)は、同地日本人墓地で7月10日午前9時から、恒例の招魂祭と開拓先亡者慰霊追悼法要を開催する。 […]
  • 倫理の会=新原隆一氏が講演会=9、15、16日2012年2月4日 倫理の会=新原隆一氏が講演会=9、15、16日 ニッケイ新聞 2012年2月4日付け  ブラジル倫理の会(須郷清孝会長)が、日本の倫理研究所から新原隆一国際部長を招いて9、15、16日の3日間、サンパウロ市3カ所で『倫理講演会』を開催する。 […]
  • イベント情報2013年12月14日 イベント情報 ニッケイ新聞 2013年12月14日 【12/13から公開開始の映画】 ・ザ・ホビット2(米国/ホビット〜ア・デソラソン・デ・スマウグ)  大ヒット・ファンタジー映画「ロード・オブ・ザ・リング」の番外編としてはじまり話題となった「ホビット」の続編。 […]
  • イベント情報2019年12月19日 イベント情報 EXPOSIÇÃO   TÓQUIO REVISITADA – LETRAS E IMAGENS – SÃO PAULO/SP Onde: Biblioteca da Fundação Japão em São Paulo (Av. Paulista 52, 3º […]