ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■「去年は特別」で済ませていいの?

■ひとマチ点描■「去年は特別」で済ませていいの?

昨年の法要時の文協大講堂は後ろまでぎっしり埋まった

昨年の法要時の文協大講堂は後ろまでぎっしり埋まった

 昨年の文協法要で110周年祭典協会の菊地実行委員長は、「先駆者に感謝して供養することは移民祭の原点。『まず法要をしっかりやらなければ』と思った。これは仏連の活性化にも繋がるはず。これだけ人が集まったのは奇跡ではない。努力してやればできる」と語っていた。
 その時、呉屋春美文協会長(当時)は「来年も同じ規模で続けたい。若い人にもっと呼びかけたい」と語っていたが、その想いは受け継がれなかった。

同じ角度から撮った今年の様子

同じ角度から撮った今年の様子

 法要に参加した執行玲子さん(しっこう・れいこ、79、二世)は、「20年以上、毎年この法要にお参りさせてもらっています。昨年は座る場所がないぐらいに満杯になったのに、今年はずいぶん少ないですね」と寂しそうにつぶやいた。
 「去年は節目だから特別。それを基準にするのはオカシイ」という意見もあるだろう。だが、それ以前より少ないぐらいでは・・・。「移民祭の原点」だけに、マンネリ化しない策を練りたいところだ。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 龍馬の会=ブラジル支部発会式=ニッケイパラセで14日2008年6月12日 龍馬の会=ブラジル支部発会式=ニッケイパラセで14日 ニッケイ新聞 2008年6月12日付け  ブラジル龍馬の会発足へ――。ブラジル龍馬の会発会式が、十四日午後七時からニッケイパラセホテルで行われる。 […]
  • コラム オーリャ!2007年10月12日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月12日付け  段取りの悪さはコロニア式典のお家芸、十日夜に行なわれた文協大総合美術展のイナウグラソンに極まれり、だ。  予定開始時間が遅れるのは、常としても国歌斉唱、亡くなったアーティストに対し、一分間の黙祷―には驚いた。 […]
  • 長野県人会=職員を募集2009年12月9日 長野県人会=職員を募集 ニッケイ新聞 2009年12月9日付け  在伯長野県人会(北澤重喜会長)は同事務局の職員(1人)を募集している。  応募に関する詳細は北澤会長(電話=11・4792・2354、午後6時以降)まで連絡を。 […]
  • 伝説の修道女が伝記映画に=演じるのはデボラ・セッコ2013年7月31日 伝説の修道女が伝記映画に=演じるのはデボラ・セッコ ニッケイ新聞 2013年7月25日  ブラジルの伝説的な修道女(ポルトガル語ではイルマン)ドゥウセ(Dulce、1914—1992)の一生が、来年の生誕100周年を記念して映画化されることが決まった。注目の主役は若手演技派のデボラ・セッコに決まった。 […]
  • 花見の季節が到来=カンポスで桜まつり2016年7月15日 花見の季節が到来=カンポスで桜まつり  サンパウロ日伯援護協会(菊池義治会長)と傘下のカンポスさくらホーム、さくらクラブの共催で23日から、『第48回桜まつり』が同ホーム(Av. Tassaburo Yamaguchi, 2173, Vila Albertina, Campos do […]