ホーム | 日系社会ニュース | 在聖総領事館「RNE使って」=JRパスの確認書類呼びかけ

在聖総領事館「RNE使って」=JRパスの確認書類呼びかけ

 1枚で日本中を周遊可能なジャパン・レール・パス(以下、JRパス)。このJRパスの引換証購入・引換する際の確認書類について、在聖日本国総領事館(野口泰総領事)は、JRグループから旧型の本人確認カード(RNE)を利用するよう注意があったと呼びかけている。
 現在の利用資格は、JRグループによれば「日本国の旅券及び『在留期間が10年以上であることを確認できる書類で、在外公館で取得したもの等』を有する方」となっている。
 ところが新型の本人確認カード(RNM)は入国年月日が記載されておらず、RNMのみではJRパスの引換証購入・引換が認められない。利用する際は、RNEのコピーを併せて提示する必要がある。もしくは在留届の写し、又は在留証明書が必要となる。
 詳細はJRのHP(http://japanrailpass.net/img/about_jrp/file/conditions_ja.pdf)を参照。問い合わせは在聖日本国総領事館領事部(電話=11・3254・0100、メールアドレス=cgjassist@sp.mofa.go.jp)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ