ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》CMNが22年のインフレ目標発表=19年から4年連続で引き下げ

《ブラジル》CMNが22年のインフレ目標発表=19年から4年連続で引き下げ

景気低迷で、インフレも抑制されている(参考画像・Marcello Casal Jr./Agencia Brasil)

 国家通貨審議会(CMN、経済省所管)は27日、2022年のインフレ目標を3・5%(許容範囲±1・5%)とすることを決定した。27、28日付伯字紙・サイトが報じている。
 3・5%という目標値は、3・25%だった2003年以来の低い数値だ。ただし、2002年のドル高による物価高騰と、左派ルーラ政権の誕生により、03年のインフレ目標は8・5%に修正され、9・3%で年を終えた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ