ホーム | ブラジル国内ニュース | 《チリ》ピニェラ大統領が罷免回避=上院で規定投票数下回る

《チリ》ピニェラ大統領が罷免回避=上院で規定投票数下回る

 チリ上院が16日、セバスチャン・ピニェラ大統領の罷免審理を行ったが、罷免賛成票が規定に満たなかったため、却下された。これにより、同大統領は来年3月までの任期を全うする。16、17日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ