ホーム | 日系社会ニュース | 県連代表者会議=「日本祭りの準備万端!」=連邦政府が83万レ援助決定=ガス問題対策への対処も

県連代表者会議=「日本祭りの準備万端!」=連邦政府が83万レ援助決定=ガス問題対策への対処も

代表者会議の様子

 ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の「6月度代表者会議」が先月27日、文協ビル内の文協大講堂前ホールで行なわれた。今週末に行われる日本祭りについては、谷口ジョセ眞一郎実行委員長が、昨年のガス問題を受けた対応策など報告。「明日始まっても良いくらい準備が出来ています」と自信たっぷりに語った。
 冒頭、山田会長は挨拶で「いよいよ日本祭りが来週に迫った。1年間頑張ってきた成果を見せる時。力を合わせて頑張りましょう!」と力強く呼びかけた。
 谷口実行委員長からは、6月に二度ブラジリアまで行き、連邦政府と支援金について交渉したと発表。「83万レアルの援助を貰えることになった」と報告した。
 また、昨年最も問題になったガスのトラブルは、前日に自分のブースを確認するように呼びかけた。当日のガス問題に対する連絡先は、「8人のボランティアが対応する。担当場所を決めて、指定地区にいてもらう」と発表。「実際に修理等の対応ができるガスの専門家は2人、もしくは消防隊なので、万が一のことがあればその人達が対応する」と補足した。
 続いて、高野ジョルジ会長(山梨)が、8月10日に栃木県人会館で行われる「ASEBEX創立60周年式典」について告知し、「各県人会の会長、及び研修生1~2名に参加してほしい」と呼びかけた。
 県連から参加する目的として、各県人会会長の高齢化に言及。「若い人たちにバトンタッチするために、これから県連とASEBEXが共同で意見交換やイベントなどもやっていきたい」と述べた。
 また、議題では県連で最も古い事業である「第33回県連ゲートボール大会」が8月18日に行われることや、日本語スピーチコンテストと弁論大会を9月29日に開催することが発表された。
 日本祭り分を入れた5月度会計報告は収入29万4408・47レ、支出は22万5018・96レとなった。


□関連コラム□大耳小耳

 6月県連代表者会議で谷口ジョゼ眞一郎日本祭り実行委員長は、「窃盗等の被害報告が多い。だが、一時は導入が決定していたDEATUR(観光警察)が取り消しになった。会場に交番設置をする計画もあったが、まだはっきりしていない」と難しい表情を浮かべていた。昨年と同様に軍警はいるそうだが、谷口実行委員長曰く「いても窃盗等の被害は多かった」とのこと。日本祭りに限らず、人が集まる場所に行く場合は、念には念を入れて盗難に注意する必要がある。手荷物を椅子の横や下に置く場合は、必ず目を離さないこと。食事をするときも、手荷物を椅子にくくりつけるなどの工夫をした方がいいかも。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」2017年5月24日 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」  日本の経済産業省が主催する『合同企業説明会』が19から21日の間、サンパウロ市の文協とマリンガ市内ホテルで計3回開催され、合計の来場者は予想をはるかに超える267人だった。日本の素形材産業関連企業8社が参画し、直接雇用を前提に来場した求職者と直接面談を行ない、当地の状 […]
  • 《ブラジル》ミスニッケイ・オザスコ=タイナ・アケミさんに栄冠=美の秘訣は自信と笑顔2017年5月24日 《ブラジル》ミスニッケイ・オザスコ=タイナ・アケミさんに栄冠=美の秘訣は自信と笑顔  オザスコ日伯文化体育協会(ACENBO、荒木進会長)が主催する『2017年度ミス日系オザスコ』が20日夜同会館で開催され、12人の候補者が今年も美を競いあった。会場には家族や友人など約200人が駆けつけ、舞台には熱い声援が送られた。  轟太鼓の迫力ある演奏が舞台に花 […]
  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • モニカ作者=特製ロゴで在日伯人の支援=地域住民との共存目指し2017年5月23日 モニカ作者=特製ロゴで在日伯人の支援=地域住民との共存目指し  ブラジルの国民的人気漫画『モニカ』の作者マウリシオ・デ・ソウザさん(81)は3月、滋賀県湖南市で地域との交流をする日系人市民グループ『カリーニョ』(高橋ファビオ代表)の活動支援のため、特製ロゴを無償提供した。 […]
  • ペルー=眞子さま、診療所をご訪問=エンマヌエル協会の老人ホーム2019年7月16日 ペルー=眞子さま、診療所をご訪問=エンマヌエル協会の老人ホーム  【ペルー新報13日付より抜粋=都丸大輔日本語編集長】今月12日の朝、ペルーに滞在中の眞子さまが、リマ市の中心から約50キロ離れたカオヤ市ベンタニヤ区にある、エンマヌエル協会の日系老人ホーム及びエンマヌエル診療所を訪問された。同協会に到着された眞子さまを、日系人学校のヒ […]