ホーム | ブラジル国内ニュース | リオ五輪=元知事が票を買ったと明かす=買われた委員にはブブカも

リオ五輪=元知事が票を買ったと明かす=買われた委員にはブブカも

 五輪招致に関わる汚職容疑で取調べを受けている元リオ州知事、セルジオ・カブラウ被告は4日、16年リオ五輪招致にあたり、200万ドルで国際五輪委(COI)メンバー9人を買収したと供述した。5日現地各紙が報じている。
 カブラウ氏の供述に上がった、買収された9人のメンバーには92年、96年の五輪で4個の金メダルを獲得したロシアの元スイマー、アレクサンダー・ポポフ氏や、ウクライナの元棒高跳び選手で88年五輪金メダリスト、セルゲイ・ブブカ氏も含まれている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ