ホーム | ブラジル国内ニュース | ブラジル・サッカー表彰式=ドゥドゥが二大最優秀選手を独占=気になるベストイレブンは?

ブラジル・サッカー表彰式=ドゥドゥが二大最優秀選手を独占=気になるベストイレブンは?

CBFのベスト・イレブン(前列左端がドゥドゥ)(Francisco Medeiros/ME)

CBFのベスト・イレブン(前列左端がドゥドゥ)(Francisco Medeiros/ME)

 サッカーのブラジル全国選手権終了を受け、サッカー界の二大大型賞の発表が3日に行われ、パルメイラスのエース、ドゥドゥが両方で最優秀選手に選ばれた。
 まず、ブラジル・サッカー連盟(CBF)の主な受賞者から。
<ベスト・イレブン>
 〈キーパー〉マルセロ・ロンバ(インテルナシオナル)〈サイドバック〉マイケ(パルメイラス)、レネー(フラメンゴ)、〈センターバック〉ジェロメル(グレミオ)、ヴィクトル・クエスタ(インテルナシオナル)〈ボランチ〉ブルーノ・エンリケ(パルメイラス)、ロドリゴ・ドウラード(インテルナシオナル)〈ミッドフィールダー〉ルーカス・パケタ(フラメンゴ)、アラカエスタ(クルゼイロ)〈フォワード〉ガビゴル(サントス)、ドゥドゥ(パルメイラス)。なお、ヴィクトル・クエスタはアルゼンチン、アラカスエタはウルグアイの選手だ。
 〈年間最優秀選手〉ドゥドゥ(パルメイラス)、〈得点王〉ガビゴル(サントス)18得点、(最優秀新人)ペドロ(フルミネンセ)
 今季のドゥドゥは全国選手権で38試合中31試合に出場。左ウイングとして7得点を記録したのみならず、リーグ・トップの14アシストを記録し、パルメイラスの優勝に貢献した。
 一方、スポーツ・チャンネルESPN主催で、1970年からの歴史がある、最優秀選手賞「シルバー・ボール(ボーラ・ダ・プラッタ)賞」にも、CBF最優秀選手に引き続き、ドゥドゥが輝いた。
 こちらもベスト・イレブンを選んでいるが、顔ぶれはCBFと大方同じで、キーパーがウェーヴェルトン(パルメイラス)、CBFがミッドフィールダーのアラカスエタを選んだところを、フォワードのエーヴェルトン(グレミオ)を選んだところが違っただけだった。(4日付アゴーラ紙などより)

image_print

こちらの記事もどうぞ