ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》労働法改正の暫定令、両院特別委員会で承認=ビジネス環境の整理を目指す

《ブラジル》労働法改正の暫定令、両院特別委員会で承認=ビジネス環境の整理を目指す

 一昨年11月に施行された改正労働法に36項目の修正を加える暫定令(MP881号)について審議するために置かれた両院合同特別委員会が11日、同MPを肯定する意見書(ジェロニモ・ジョルジェン下議提出)を承認した。12日付伯字各紙が報じた。
 4月30日に出されたMPは、「自由経済のMP」と呼ばれ、企業活動における煩雑な官僚的手続きを簡素化し、雇用関係における制約をなくす性質のものだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ