ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ボウソナロ大統領、「ブラジルには化学治療が必要」と発言=特殊部隊設立17周年式典で

《ブラジル》ボウソナロ大統領、「ブラジルには化学治療が必要」と発言=特殊部隊設立17周年式典で

下院で開かれた式典で演説するボウソナロ大統領(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)

 ジャイール・ボウソナロ大統領(社会自由党・PSL)は15日、下院で開かれた、ブラジル軍特殊作戦部隊設立17周年記念の式典に参列した。
 「自らの命を犠牲にし、時には悪評に耐えてまでも、ブラジル軍は国家を守っている。そんな軍により、民主主義と自由が守られているブラジルとその国民は幸せだ。全ての国民が幸福を希求できるように軍は日々働いており、軍は完全に国民と共にある」と演説した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ