ホーム | Free | 人気曲ばかり「花の歌謡祭」=野口総領事、菊地実行委員長も

人気曲ばかり「花の歌謡祭」=野口総領事、菊地実行委員長も

昨年末にINB主催した紅白歌合戦のフィナーレの様子

 「ありがとう昭和・平成、今日は希望あふれる令和」をテーマに、ブラジル日本アマチュア歌謡連盟(INB、北川ジューリア好美会長)と藤瀬圭子プロダクションが共催する「花の歌謡祭」が、8月4日(日)午前10時からブラジル日本文化福祉協会ビルの大講堂で開催されるが、野口泰在聖総領事も特別参加して「アイ・ラブ・ユー」(尾崎豊)を歌う可能性があると主催者から連絡があった。
 そのほか、日本移民110周年実行委員会の菊地義治実行委員長も1曲歌うという。午後4時過ぎからは平田ジョエさんも友情出演する。見どころとしては、北川名誉会長が10年振りにステージに上がり、『影を慕いて』『アヴェ・マリア』など5曲を朗々と披露する予定。同名誉会長の誕生日(8月4人)と藤瀬恵子さん(7月22日)を祝してケーキカットも行われる予定。
 今回の歌謡祭は本紙読者がリクエストした曲を中心に組まれている。そのため当日は、リクエスト曲応募者から選ばれた次の10人に記念品と感謝状が贈呈される。主催者は「必ず来場して、会場受付まで申し出を」と呼びかけている。
 当選者は以下の通り。西尾すみさん(スザノ在住)、石橋包次さん(スザノ)、寺田幸恵さん(サンパウロ市)、佐々木寛一さん(サンパウロ市)、赤木政敏さん(サンパウロ市)、豊田久子さん(ピエダーデ)、比嘉光子さん(クイアバ)、小池庸夫さん(サンパウロ市)、前田文子さん(サンパウロ市)、秋吉寿子さん。
 歌謡祭に関する問い合わせは好美会長(電話=11・97530・9683)、または藤瀬プロダクション(11・3266・2087)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》新たに3市がメトロポリスに=カンピーナスは州都以外で初の快挙2020年6月27日 《ブラジル》新たに3市がメトロポリスに=カンピーナスは州都以外で初の快挙  ブラジル地理統計院(IBGE)が25日、エスピリトサント州ヴィトリア、サンタカタリーナ州フロリアノポリス、サンパウロ州カンピーナスの3市をメトロポリスに認定したと発表した。  メトロポリスとは、国や大きな地方における経済・文化の中心で、国際的な連携のハブとなるような […]
  • 《ブラジル》銀行までの秘密トンネル発見=5月から70メートル掘り進む2019年12月24日 《ブラジル》銀行までの秘密トンネル発見=5月から70メートル掘り進む  ブラジル中西部の南マット・グロッソ州カンポ・グランデ市で22日未明、市内にあるブラジル銀行に向かってトンネルを掘っていたグループが摘発され、警官との間で銃撃戦が展開された。  グループが目指していたのはブラジル銀行中央管理センターの金庫で、現地時間の22日午前0時3 […]
  • 記者コラム「樹海」=外出自粛でも2週間で抗体所持率50%増の現実2020年6月16日 記者コラム「樹海」=外出自粛でも2週間で抗体所持率50%増の現実 「時間を稼げば良いのだ、と少し気が楽になりました」との読者の声  先週の記者コラム「樹海」《これからが危ない感染ピーク/でも年末にはコロナフリー?!》を読んだアマゾナス州マナウス市在住の読者からメールで、《この感染爆発中の中で、時折気がくじけそうにもなるのですが、科学 […]
  • 《ブラジル》飛行機事故が連続して発生=アマゾナス、マット・グロッソで2019年9月18日 《ブラジル》飛行機事故が連続して発生=アマゾナス、マット・グロッソで  16日にブラジル国内で、小型機の事故が連発して起きたと16、17日付伯字紙が報じた。  最初の事故は、同日昼過ぎに、アマゾナス州マナウス市西部のエドゥアルド・ゴメス国際空港から同州内陸部のマウエス市に向かおうとした乗客8人と乗員2人を乗せた単発機が、離陸直後に空港敷 […]
  • 《ブラジル》MT州で鉱滓ダム決壊=2人が負傷、地域は孤立2019年10月3日 《ブラジル》MT州で鉱滓ダム決壊=2人が負傷、地域は孤立  マット・グロッソ州州都のクイアバから42キロのノッサ・セニョーラ・ド・リヴラメントで1日、鉱滓ダム決壊事故が起きたと1日付現地紙サイトが報じた。  国家鉱業庁(ANM)によると、決壊したのは高さ15メートルの鉱滓ダムで、金採掘に伴う鉱滓が58万2171・51立方メー […]