ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》北部アマパー州で先住民の族長殺害される=不法侵入の金採掘人の仕業?=28日には連警も現地入り

《ブラジル》北部アマパー州で先住民の族長殺害される=不法侵入の金採掘人の仕業?=28日には連警も現地入り

ワイアンピ族保護区に住む先住民たち(国立歴史遺産院)

 ブラジル北部アマパー州西部のワイアンピ族保護区の先住民が、族長のエミラ・ワジャンピ氏が保護区内に不法侵入した金採掘人たちに殺害されたとして、27日に同州検察に捜査届けを出した。27~29日付現地各紙・サイトが報じている。

 ワイアンピ(ワジャンピなどとも呼ばれる)族の保護区は60万707ヘクタールの広さで、その中には49居住地がある。2009年の時点の推定人口は980人だ。
 エミラ・ワジャンピ氏は22日に娘の家を訪ねた後に消息を絶っており、23日に川で遺体が見つかった。死体には刃物で刺された跡があった。ワジャンピ保護区審議会(Apina)によると、族長の死を直接見た人物はおらず、死が確認されたのは23日としている。
 国立インジオ保護財団(Funai)も詳細の発表は控えている。Funaiは27日に、同保護区は立ち入りが困難な場所にあり、連警と軍警に派遣を要請したと発表。連警と同州軍警の特殊部隊は29日に現場に到着した。
 ワイアンピ族の保護区はアマパー州内の3市にまたがっている。その内の一つであるペドラ・ブランカ・ド・アマパリ市の市会議員で、自らも先住民のジャワルワ・ワジャンピ氏(持続ネット・Rede)によれば、22日に金採掘人たち15人(50人との報道もある)が先住民保護区に不法侵入し、先住民のリーダー格の1人を殺害したという。
 アマパー州選出のランドルフ・ロドリゲス上議(Rede)も、現場の混乱や殺戮を避けるため、連邦警察を派遣し、軍の派遣も要請したと語る動画をツイッターに投稿した。
 ジャワルワ・ワジャンピ市議がロドリゲス上議に送った報告書には、武装した金採掘人たちは、先住民族保護区のマリリ地区から不法に侵入、インジオたちは近隣の居住地に逃げ、治安部隊の到着を待っていると記されている。地元紙によると、金採掘人たちはアラミラン地区で寝泊りしているという。
 同じ部族出身で保健省の先住民保健特別局長のシウヴィア・ワイアンピ氏も、紛争が起こったと思われる地域への治安部隊派遣要請を出したとツイッターに投稿した。
 アマパー州検察局長のロドウフォ・ソアレス・リベイロ・ロペス氏は、「我々は様々な可能性を想定して捜査に当たっている。族長を殺したのは、金採掘人ではなく、現地で狩猟を行っていた人物かもしれない。他の部族が殺した可能性さえある。『先住民保護区に金採掘人たちが不法侵入して族長を殺害した』と決め付けるのは早計」と語った。
 Funaiも事件関連の文書に、「不法侵入の疑い」や「金採掘人たちによる先住民への攻撃が想定される」という表現を使っており、先住民の言い分をそのまま事実として確認することを避けている。
 ボウソナロ大統領が先住民保護区や環境保護区での開発行為を支持する発言をして以来、法定アマゾン内での違法な金採掘は拡大の一途を辿っている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》アマゾンなど森林火災は去年以上?=煙はリオ、サンパウロまで2020年9月12日 《ブラジル》アマゾンなど森林火災は去年以上?=煙はリオ、サンパウロまで  国立宇宙研究所(Inpe)が10日に明らかにしたデータによると、北部の法定アマゾンの森林火災は現在のペースだと今年も記録を更新しそうだと10日付現地サイトが報じた。  同データによれば、平年9月の森林火災は3万2812件だが、今月1~9日にはすでに1万2412件が起 […]
  • 手塚治虫の絶筆『グリンゴ』=ブラジル日系社会が遺作に(上)2020年9月4日 手塚治虫の絶筆『グリンゴ』=ブラジル日系社会が遺作に(上)  『火の鳥』『ブラック・ジャック』などの傑作を次々に発表し、存命中から“マンガの神様”と呼ばれていた天才漫画家・手塚治虫(1928―1989年)を知らない日本人は少ない。しかし、彼の未完の絶筆『グリンゴ』がブラジル日系社会をモデルにしていたことはあまり知られていない。 […]
  • 《ブラジル》パンタナル火災が史上最悪レベル=アマゾン並みの大自然に火の手2020年9月2日 《ブラジル》パンタナル火災が史上最悪レベル=アマゾン並みの大自然に火の手  パンタナルでは8月としては史上2番目に多い5935件の森林火災が発生したと、ブラジル国立宇宙研究所(Inpe)が1日に発表した。同日付現地サイトが報じた。  Inpeによる森林火災観測は1998年に始まった。パンタナルでの8月の森林火災最多は、2005年の5993件 […]
  • 《ブラジル》環境相が森林火災対策中止を発表して評価上げる?!=アマゾン責任者の副大統領が慌てて否定2020年9月1日 《ブラジル》環境相が森林火災対策中止を発表して評価上げる?!=アマゾン責任者の副大統領が慌てて否定  リカルド・サレス環境相が8月28日、予算凍結を理由に、「森林伐採や森林火災を取り締まる全ての活動を中止する」と宣言した。だが、その直後にアミウトン・モウロン副大統領が「対策費は凍結されていない」と弁明し、森林対策は継続と約束した。8月28~31日付現地紙、サイトが報じ […]
  • ≪ブラジル≫猛烈な南極おろし北上中=サンパウロ州でも雪?!2020年8月19日 ≪ブラジル≫猛烈な南極おろし北上中=サンパウロ州でも雪?!  「農業関係者は要注意!」――非常に強い南極おろしがブラジル南部を北上し始めており、最も影響を受ける地域では一日で最大10度も温度が下がる所や、雪が降る可能性もあるという。18日付各伯字メディアが「歴史的寒さ」になるのではと報じている。  この寒冷前線は19日頃にリオ […]