ホーム | Free | 恵会祭りを17日に開催=ペレイラ・バレットで

恵会祭りを17日に開催=ペレイラ・バレットで

来社した輪湖前会長、玉置会長

 恵会(めぐみかい、玉置幸子会長)は「恵会祭り」を17日午後6時から、聖州ペレイラ・バレット市の同文化体育協会会館(Rua Hajime Fujimoto, 956, Pereira Barreto)にて開催する。
 午後6時から食品や手工芸品の販売を始め、7時から恵会のダンス・体操教室の参加者や、共に活動する市内の学校の生徒らが、ダンスのショーを行う。
 会場では弓場農場の新鮮な果物や野菜、加工品や、恵会会員特製の焼きビーフン、味噌などの食品、手工芸品を販売。
 開拓者として渡伯し、ポ語を覚えないまま高齢化した一世に日本語で交流する場を提供するため、玉置さん、輪湖さんら有志が1993年に恵会を設立した。
 近年では、ダンスグループ「ダンサ・セニョール」を結成し、指導者の下で参加者がダンスを覚え、地域の学校や高齢者施設で披露。他に、体操やゲーム、音楽を楽しむ集まりを定期的に開催したり、障がいを抱える高齢者向けに、言語・理学療法士を招き支援活動を行ったり、3部門に分かれて活動を行っていた。
 昨年、恵会は25周年を迎え、全ての活動を統合、12月15日に「高齢者支援協会・恵会」として法人登録を行った。
 現在は約70人が活動に参加しているが、会員の超高齢化に伴い、活動場所のブラジル聖公会・聖アンドレ教会のバリアフリー整備を進めており、寄付金も募っている。恵会への寄付はブラジル銀行(Banco do Brasil)の当該口座(Agência 0440-5, Conta-Corrente n。24.484-8)まで。
 恵会祭りに関する問い合わせは玉置会長(電話=18・99774・8238)または恵会(Eメール=megumikai.pbsp@hotmail.com)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ