ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 日本財団(東京都)の笹川陽平会長は6月29日に日本を発ち、30~7月10日までブラジルに滞在し、各地で政治家との会合や医療機関の訪問、メディア出演などを通してハンセン病制圧運動を行っていたという。7日にはサンパウロ日伯援護協会の与儀上原昭雄会長ら役員と昼食会も開き、翌8日にはジャイール・ボウソナロ大統領とも面会。笹川氏が「ブラジルは世界で2番目にハンセン病患者が多く、啓発活動が必要」と伝えると、同大統領はすぐさまスマートフォンを取り出し、フェイスブックのライブ配信で「ハンセン病の対策に取り組む」と語りかけ、同席していた外務大臣、保健大臣らにもコメントを求めたとか。過去に、同財団から援協へ多額の寄付が何度も行われてきた。今後もブラジルへの支援活動が続くことを期待したいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2020年3月6日 大耳小耳  5日付本面に掲載した「混乱するブラジル郵便事情=小包送る際は必ず納税番号記入=追跡番号を受取人に事前通知を」の記事中、「追跡番号が何か分からない」という読者からの問い合わせがあった。追跡番号とは、発送された商品が今どこにあるかなどを確かめられる番号のこと。日本の郵便局からEM […]
  • 大耳小耳2020年3月5日 大耳小耳  ブラジル宮城県人会(上利エジガール会長)は「青葉祭り」(青葉健康生活協会)を今年も、毎月第1、3土曜日午前7時から、同県人会会館(R. Fagundes, 152 - […]
  • 大耳小耳2020年3月3日 大耳小耳  2月18日付樹海コラム《県連日本祭りで「日本移民ショー」改訂版再演を》に対する読者からの感想が送られてきた。サンパウロ州ポンペイア在住の須賀得司さんで、ありがたいことに《大いに共鳴、一筆参らす次第》とのこと。一世が日本語世界の中で主張した日本文化を、二世、三世がポルトガル語世 […]
  • 大耳小耳2020年2月28日 大耳小耳  一般財団法人・日伯協会(三野哲治理事長)が発行する会報『ブラジル』第986号が1月に発行された。中でも「ナショナリズムの表徴としてのカシャッサ」(田所清克京都外語大名誉教授)には感服。いわく《辞書や書物に当たると、実に700以上ものカシャサの同義語があることに驚かされる》とあ […]