ホーム | ブラジル国内ニュース | アルゼンチン大統領予備選=マクリ失墜、ボルソナロにも原因?=来訪後に支持率急落していた

アルゼンチン大統領予備選=マクリ失墜、ボルソナロにも原因?=来訪後に支持率急落していた

マクリ大統領とボルソナロ大統領(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)

 11日に行われたアルゼンチン大統領予備選での現職のマウリシオ・マクリ大統領の大敗は、大幅なペソ安を引き起こすなど、国際的な混乱を巻き起こした。
 これに関して、ブラジルのボルソナロ大統領は翌日、「このままではアルゼンチンは第二のベネズエラ」とばかりにこの結果を早速批判した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《記者コラム》チリのような暴動は、ブラジルでも起きるか?2019年11月5日 《記者コラム》チリのような暴動は、ブラジルでも起きるか? ▼「AI5もありえる」という暴言の背景  10月31日、ボウロナロ大統領の息子エドワルド連邦下議は、居丈高に「もしもチリで起きているようなことがブラジルで起き、飛行機のハイジャックや要人の誘拐にまで発展するようなら、現代版のAI5(軍政令)を作って対応する […]
  • 《ブラジル》ボルソナロ大統領が動物動画で最高裁など批判=マスコミや自身の政党まで=自分を孤独なライオンに喩え=サウジアラビアでも物議醸す2019年10月30日 《ブラジル》ボルソナロ大統領が動物動画で最高裁など批判=マスコミや自身の政党まで=自分を孤独なライオンに喩え=サウジアラビアでも物議醸す  ボルソナロ大統領は28日、自身のツイッターに物議を醸す動画を載せた。それは自身をシャングルのライオンに見立て、最高裁やマスコミ、野党、さらには自身が所属する社会自由党(PSL)までを敵扱いするという内容で、不評を受け、すぐに取り下げた。29日付フォーリャ紙が報じている […]
  • 東西南北2019年9月14日 東西南北  エスピリトサント州で「殺人犯を殺した人には1万レアルの褒美を」と発言して物議をかもした州議員がいる。この人物は退役軍警のカピタン・アスンソン州議で、ボルソナロ大統領と同じ、民主社会党(PSL)の所属だ。同州議は、州内で起きた35歳の女性が4歳の子供の前で射殺された事件に憤慨し […]
  • 《ブラジル》著名キャスター、リカルド・ボエシャがヘリで墜落死=タブーなし、厳しい批評で有名2019年2月13日 《ブラジル》著名キャスター、リカルド・ボエシャがヘリで墜落死=タブーなし、厳しい批評で有名    ブラジルを代表するジャーナリスト、ニュースキャスターのリカルド・ボエシャ氏(66歳)が11日、サンパウロ市のアニャンゲーラ高速道で、搭乗していたヘリコプターの墜落により死亡した。彼は国内で最も信頼されているジャーナリストの一人だった。11日午後から翌日 […]
  • 東西南北2019年2月2日 東西南北  ここのところ、ボルソナロ大統領や同大統領が抜擢した大臣たちと異なる見解を語って話題となっているアミウトン・モウロン副大統領が、グローボ紙への取材で「あくまでも政府でなく自分の意見」としながらも、「中絶は女性の権利だ」と語っていたことが明らかになった。この言動をめぐり、熱心なボ […]