ホーム | 日系社会ニュース | 第49回福博剣道大会=高段者男子は林隆一が優勝=女子は戸井田リエが制す

第49回福博剣道大会=高段者男子は林隆一が優勝=女子は戸井田リエが制す

幼少年による木刀形のデモンストレーション

 聖州スザノ市の福博剣道協会(林順二会長)主催の『第49回福博剣道大会』が今月4日に、同市のACEAS体育館で行われた。パラナ、リオ等の州外からも参加し、20道場から190人の剣士が日頃の稽古の成果をぶつけ合った。
 式典の冒頭では林会長が挨拶し、次にACEASの高木政親(まさちか)会長、伯国剣道連盟の須合ジョニ会長、アシウチ・ロドリゴスザノ市長が祝辞を述べた。
 続いて、石橋ヒロヨシ審判長が試合のルールを説明。その後、幼少年8人で木刀による剣道基本型のデモンストレーションが行われた。さらに、山本ケンタさん(六段)と林隆一さん(四段)で刀による日本剣道形を行った。
 注目の男子高段者決勝戦では、世界大会へ出場した、若き23歳の林さん(福博)と高山ゼンセイさん(三重)が対決。大勢の観客が見守り延長戦を繰り広げる中、林さんの見事な飛び込み面が決まり優勝した。
 各部門の成績は次の通り(敬称略、1位から順に同率3位まで)
 ◎個人戦【幼々年男子】皆川ユージ、郡司ヒデキ、清水ヒロキ、皆川ダビー【同女子】郡司カオリ、朝斗ユカリ、郡司アケミ、トレド・ジュリヤ【幼年男子】戸井田ユウキ、カルドーゾ・ジュンジ、親川ケイタ、佐藤ダイチ【同女子】グラナド・デ・ミツリヤ、トレス・ビトリヤ、小早川アユミ、中島アユミ【少年男子】林ケンジ、ブラガ・エンゾ、清田ギレルメ、田中レオ【同女子】トレス・アナ、朝斗サユリ、小西アイリ、有賀エミ【段外一段男子】ジャス・ルイ、モレイラ・ガブリエオ、ナシメント・クリスチャン、ペレイラ・エンリケ【段外一二段女子】井藤リカ、中島タイナ、大田テルミ、アオベス・イザドラ【二三段男子】木村エイジ、マンショ・ケンジ、相元ユウキ、長野ヒサシ【三段以上女子】戸井田リエ、毛利フミコ、古田土マリナ、平川ユミ【四段以上男子】林隆一、高山ゼンセイ、アラカキ・ロドリゴ、深水セツオ【五十歳以上】上野タケシ、義松アジオソン、ナシメント・ケイ、高山ナオミ
 ◎団体戦【幼々年】福博、スザノ、佐賀、国士舘【幼年】文協、三重、福博、ジャカレイ【少年】聖神館、三重、スザノ、福博【一二段】福博、昇風館、香川、ピラチニンガ【三段以上】三重、福博、香川、ピラチニンガ

image_print

こちらの記事もどうぞ