ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル下院議会》職権濫用防止法案を承認=政治家が検察、司法に反撃=「汚職捜査に打撃」の声も=上院承認済で大統領裁可待ち

《ブラジル下院議会》職権濫用防止法案を承認=政治家が検察、司法に反撃=「汚職捜査に打撃」の声も=上院承認済で大統領裁可待ち

賛成多数で法案は下院で承認された(Fabio Rodrigues Pozzebom/Ag. Brasil)

 【既報関連】ブラジル連邦下院議会は14日、公職者による職権濫用を制限する法案を賛成多数で承認した。14、15日付現地各紙・サイトが報じている。

 同法案では職権濫用罪が適用される対象を、地方公務員、連邦レベルの公務員、検事、判事、金融活動管理審議会(Coaf)などの金融活動の監査・規制機関の職員、軍関係者と定めている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ