ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジルサッカー》2部リーグで不戦敗が発生=給料支払い遅れで選手がプレーを拒否

《ブラジルサッカー》2部リーグで不戦敗が発生=給料支払い遅れで選手がプレーを拒否

 ブラジルリーグ2部に所属するフィゲイレンセの選手たちが20日、給料の支払い遅れに対する抗議として、試合を行うことを拒否、不戦敗となる事件が発生した。
 選手たちは試合開催地、アウェイのクイアバには向かったが、ホテルを出ることを拒否、その後予定より50分遅れでスタジアムに向かうバスに乗り込んだが、最終的に試合をすることを拒否した。
 主審はリーグの改正規定に従い、試合開始予定時刻から30分待ち、フィゲイレンセの選手たちが現れないことを確認し、クイアバの不戦勝を宣告した。この試合は3対0でクイアバの勝利とされ、勝ち点も加算された。
 給料の支払い遅れに対するフィゲイレンセの抗議は、前節15日のポンチ・プレッタ戦に破れた翌日の16日から始まっていた。選手たちが練習を行うことを拒否したのだ。
 選手たちは、17、18日も練習を拒否。すると、チーム首脳陣は「遅れている給料(7月分)と肖像権の一部(2カ月分)を28日までに支払う」と発表。選手たちは逆に憤慨し、20日までに支払わなければ、20日の試合をボイコットするとしていた。
 不戦敗が宣告された数分後、フィゲイレンセ首脳陣は「不戦敗は全て選手のせいで起こった」との書面を出した。
 チームには今後、罰金などのさらなる懲罰が科される可能性があり、不戦敗が続くなど、最悪の場合は2部リーグから外される可能性もある。(20日付グルーボエスポルテより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コパ・アメリカでセレソンが3連勝=後半終盤にコロンビアを逆転2021年6月25日 《ブラジル》コパ・アメリカでセレソンが3連勝=後半終盤にコロンビアを逆転  23日、サッカーのコパ・アメリカでブラジル代表(セレソン)対コロンビアの一戦が行われ、後半終盤に試合をひっくり返し、2―1で勝利したセレソンが3連勝を飾った。24日付現地紙が報じている。  リオ市のニウトン・サントス・スタジアムで行われたこの1戦、先制したのはコロン […]
  • 東西南北2021年6月25日 東西南北  現在のブラジルを代表する映画監督クレベール・メンドンサ・フィーリョが7月に開催される、フランスのカンヌ映画祭で審査員をつとめることになった。メンドンサ・フィーリョといえば、2019年にブラジルで大ヒットし、日本も含めて国際的にも高い評価を得た社会風刺アクション・ホラー映画「バ […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカが反発の中で開幕=デモ発生、視聴率過去最低2021年6月15日 《ブラジル》コパ・アメリカが反発の中で開幕=デモ発生、視聴率過去最低  国民の大半がコロナ禍を理由に開催を反対する中、ブラジル開催のサッカーのコパ・アメリカが低調にはじまった。14日付現地紙などが報じている。  コロナ第3波が恐れられる中でのブラジルでのコパ・アメリカ開催に、国民は強い反発を示している。11日にXPインヴェスチメントスが […]
  • 東西南北2021年6月9日 東西南北  在任中はいたって不人気で、昨年の選挙に敗れ、1期のみの任期で終わった前リオ市長のマルセロ・クリヴェラ氏が、南アフリカ駐在のブラジル大使に指名されていたことが明らかになった。同じ保守派であり、リオに政治拠点を置いていることで、市長選でも強い支持を行っていたボルソナロ大統領の計ら […]
  • 《ブラジル》サッカー全国選手権 フラメンゴが2年連続V=判定に泣いた2位インテル2021年2月27日 《ブラジル》サッカー全国選手権 フラメンゴが2年連続V=判定に泣いた2位インテル  25日、サッカーの全国選手権の最終節が行われ、フラメンゴが2年連続7回目の優勝を飾った。26日付現地紙が報じている。  この日は同選手権最終節のため、例年通り、全10試合が同時刻に一斉スタート。21時30分にキックオフした。  優勝がかかっていた首位フラメンゴはこ […]