ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》国営銀行が新不動産融資システムを発表=インフレ変動型で低金利に=高インフレのリスク指摘も

《ブラジル》国営銀行が新不動産融資システムを発表=インフレ変動型で低金利に=高インフレのリスク指摘も

ボウソナロ大統領(左)と、ギマランエスCaixa総裁(Isac Nobrega/PR)

 連邦貯蓄銀行(Caixa)は20日、ベース金利2・95~4・95%+広範囲消費者物価指数(公式インフレ率・IPCA)の新規不動産融資システムを発表した。20、21日付現地各紙・サイトが報じている。
 この融資の金利はIPCAと共に変動し、返済期間は30年まで選択できる。現状の不動産融資は、8・5~9・75%+参考金利(TR)だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ