ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領の有名側近のネゴン氏が汚職関与?=リオ連警トップ更迭の理由か

《ブラジル》大統領の有名側近のネゴン氏が汚職関与?=リオ連警トップ更迭の理由か

 セルジオ・モロ法相は9日、ボウソナロ大統領の側近として知られるエーリオ・ネゴン下議(社会自由党・PSL)が、リオでの汚職事件に関与していないかの捜査を命じた。この件は、大統領が連邦警察リオ州長官の交代を命じた理由ではないかと疑われている。11日付現地紙が報じている。
 8月15日、ボウソナロ大統領はリカルド・サアジ連警リオ州長官を更迭した。当初はそれが、ボウソナロ一家とのつながりも噂されるミリシアに対して連警が捜査を試みたからではないかと見られていた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ