ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》経済不透明指数=114・2Pで最高値を更新=米中貿易戦争や、年明けの景気後退不安が影響か

《ブラジル》経済不透明指数=114・2Pで最高値を更新=米中貿易戦争や、年明けの景気後退不安が影響か

 リオに本部を置く学究機関、ジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)は9月30日、9月の経済不透明感指数が8月の114・2ポイント(P)から2・7Pアップして、116・9Pになったと発表した。
 この指数は0点から200点の間で測られ、引き続き、観測開始史上最高値を更新している。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ