ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル雇用情勢》最新失業率は11・8%=就業者の4割は労働手帳なし

《ブラジル雇用情勢》最新失業率は11・8%=就業者の4割は労働手帳なし

 ブラジル地理統計院(IBGE)は9月27日、全国家庭サンプル調査(Pnad)の結果を発表。それによると、6~8月の平均失業率は11・8%で、5~7月の平均値と同じだったと発表した。9月28日付現地各紙が報じた。
 統計上の失業者数は1260万人だ。しかし、「就業者」扱いではあってもフルタイムで働けていない人や、統計の対象外となる、就職を諦めてしまった人なども合わせると、2800万人分の雇用が不足している。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ