ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》選挙法PECでディストリトンは法案外に=従来の比例代表制を維持=5年ぶりにコリガソン復活=「決選投票廃止案」は却下

《ブラジル》選挙法PECでディストリトンは法案外に=従来の比例代表制を維持=5年ぶりにコリガソン復活=「決選投票廃止案」は却下

11日の下院(Pablo Valadares)

 11日、下院で選挙法改正のための憲法補足法案(PEC)が可決されたが、かねてから議員の間で強い反対が起こっていた、政党より候補者個人の得票を優先する「ディストリトン」は法案から外された。逆に政党連立(コリガソン)による当選者の振り分けは承認された。12日付現地紙が報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ