ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》今年の「子供の日商戦」は?=昨年比4・4%増見込む商店

《ブラジル》今年の「子供の日商戦」は?=昨年比4・4%増見込む商店

売上増が見込まれている玩具(7日付G1サイトの記事の一部)

 全国財・サービス・観光商業連合(CNC)が、今年の「子供の日」商戦の売上は昨年比4・4%増の78億レアルとの見込みを明らかにしたと7日付現地紙サイトが報じた。この数字は、CNCがここ6年間で最良の結果を期待している事を表している。
 最も売上が伸びると考えられているのは玩具や電子電化製品で、昨年同期比8・2%増の見込みだ。衣服や靴も4・5%増が見込まれている他、スーパーマーケットやハイパーマーケットでの子供用品の売上も3・5%増が期待されている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ