ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》今年の「子供の日商戦」は?=昨年比4・4%増見込む商店

《ブラジル》今年の「子供の日商戦」は?=昨年比4・4%増見込む商店

売上増が見込まれている玩具(7日付G1サイトの記事の一部)

 全国財・サービス・観光商業連合(CNC)が、今年の「子供の日」商戦の売上は昨年比4・4%増の78億レアルとの見込みを明らかにしたと7日付現地紙サイトが報じた。この数字は、CNCがここ6年間で最良の結果を期待している事を表している。
 最も売上が伸びると考えられているのは玩具や電子電化製品で、昨年同期比8・2%増の見込みだ。衣服や靴も4・5%増が見込まれている他、スーパーマーケットやハイパーマーケットでの子供用品の売上も3・5%増が期待されている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 文協美食ライブ「天丼」=白石テルマ氏のレシピで2020年12月3日 文協美食ライブ「天丼」=白石テルマ氏のレシピで  10日(木)20時にブラジル日本文化福祉協会(文協、石川レナト会長)のSNS上で、和食レシピを紹介するシリーズ「ガストロノミア・ノ・文協」で「天丼」の作り方が動画で視聴できる。  今年最後の同放送では、サンパウロ市のジャパン・ハウス内にある和食レストラン藍染のオーナ […]
  • 《ブラジル》統一地方選で勢い増す中道政党=PSDB増加はドリアに追い風=DEMやセントロンも地盤強化2020年12月2日 《ブラジル》統一地方選で勢い増す中道政党=PSDB増加はドリアに追い風=DEMやセントロンも地盤強化  11月15日、29日に行われた統一地方選では、社会民主党(PSDB)や民主党(DEM)、セントロンなどの中道系政党がうまく波に乗った。それぞれの州での実権を強め、22年の統一選挙に向けた新たな政界の力になりうると、1日フォーリャ紙が報じている。  同紙によると、統一 […]
  • 《サンパウロ州バウル》黒人女性新市長に人種差別=決選投票前後から嫌がらせ2020年12月2日 《サンパウロ州バウル》黒人女性新市長に人種差別=決選投票前後から嫌がらせ  11月29日の決選投票で当選を決めたサンパウロ州バウルーの新市長が、黒人女性ということで殺人予告などの嫌がらせを受けていたことが明らかとなった。1日付現地紙が報じている。  被害を訴えたのは、バウル市長選に当選したスエレン・ロジム氏だ。彼女によると、「決選投票の前後 […]
  • 東西南北2020年12月2日 東西南北  57市で市長選の決選投票が行われた翌日の11月30日、ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事が、サンパウロ州のコロナウイルスによる外出自粛規制を黄レベル(5段階中3段階目)に厳格化すると宣言した。これに関する州民の反応は、「予想通り」という感じで特に驚きもなかった。規制されたとは […]
  • 【特別寄稿】コロナ明けに行きたい博物館=コーヒーの歴史と魅力堪能=サンパウロ・ヴィラカロン在住 毛利律子2020年12月2日 【特別寄稿】コロナ明けに行きたい博物館=コーヒーの歴史と魅力堪能=サンパウロ・ヴィラカロン在住 毛利律子 案外難しいコーヒー作り  ニッケイ新聞11月14日号に、カフェ・ファゼンダ・アリアンサ社の新商品「ドリップバッグ・コーヒー」のことが紹介された。私は幸運にも、この記事より一足先に商品を味わい満喫している。早速、その会社のネットサイト(https://cafefaz […]