ホーム | 日系社会ニュース | ロンドリーナ=村上すみ子さんに名誉市民章=日本舞踊の普及に長年貢献

ロンドリーナ=村上すみ子さんに名誉市民章=日本舞踊の普及に長年貢献

受章した村上さん(左から1番目が富永市議、3番目が村上さん、ニッポパラナ新聞9月付けより、Foto: CML/Imprensa/Devanir Parra)

 パラナ州ロンドリーナ市議会は、村上すみ子さん(81、三世)に8月23日、名誉市民章を授与した。受章は富永エドゥアルド市議の推薦によるもので、長年にわたる同地での日本舞踊普及に対する貢献が認められた。
 村上さんは、戦後移民で花柳流日本舞踊指導者の野稲(のいね)美栄子さんから指導を受けた。
 野稲さんが家庭の事情で帰国する際、村上さんを後任の指導者として指名。「日本舞踊を絶やさぬように伝えていってほしい」という師の言葉を受け、村上さんは指導を行いながら、周囲の舞踊愛好者の応援もあり、「村上舞踊研究会」を創設。門下生の指導を行ってきた。
 本人も舞踊を始めて50年以上になる。同研究会が毎年開催する「日本舞踊発表会」も、今年で36回目を迎えた。
 受章式には同市議や、林ゆきのさん、広田ちえ子さん、マルコス・シルバさんら歴代の門下生、関係者ら約100人が出席した。
 村上さんは「受章の連絡があった時は、少し疑うくらいに思いがけないことだった。でも周囲の方々、生徒の応援のおかげでここまで進んでこられた」と周囲への感謝の言葉を述べた。(中川芳則通信員)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日、墨、伯の舞踏家が競演=26、27日2013年3月13日 日、墨、伯の舞踏家が競演=26、27日 ニッケイ新聞 2013年3月13日  国際交流基金サンパウロ文化センター(深野昭所長)が「サンパウロ日本文化月間」の一環とし、公演『4 Percursos de Buto - Legados e […]
  • 2009年7月23日 「アマゾンの歌」を歩く=(5)=足に残る開拓の苦労 ニッケイ新聞 2009年7月23日付け  入植当時、七歳だった姉三江、二歳の元さんを抱えた山田家の労働力は、義一、スエノさんだけだった。 […]
  • 《ブラジル》年金基金のつけは労働者に=20%引かれる年金受給者も2017年7月11日 《ブラジル》年金基金のつけは労働者に=20%引かれる年金受給者も  下院では年金受給開始年齢引き上げなどを含む社会保障制度改革法案の審議が待たれる中、公社を退職した職員らが年金基金の運用上のミスなどで生じたつけを負わされていると10日付現地紙が報じた。  ペトロブラスや連邦貯蓄銀行(Caixa)などは独自の年金基金を持ち、労働者が積み立てた […]
  • 通信制大学の卒業資格で混乱2008年6月11日 通信制大学の卒業資格で混乱 ニッケイ新聞 2008年6月11日付け  九日に連邦生物学審議会が、通信制大学を卒業した学生については生物学者としての登録を認めないと発表し、物議を醸し出している。 […]
  • 東西南北2007年9月28日 東西南北 ニッケイ新聞 2007年9月28日付け […]