ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》子供の日商戦の売上は1・7%増=母の日や恋人の日上回る伸び

《ブラジル》子供の日商戦の売上は1・7%増=母の日や恋人の日上回る伸び

店頭で子供へのプレゼントを選ぶ女性(Fernando Frazão/Agência Brasil)

 銀行業務集中サービス会社(Serasa)が16日、今年の子供の日商戦の売上は昨年同期比で1・7%伸びたと発表した。
 10月5~11日の1週間の売上の伸びは、母の日や父の日、恋人の日の伸び率を上回り、今年の商戦の中では最良の結果となった。子供の日商戦の売上が伸びる事は、9月の経済活動の指数からも予想されていた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2012年2月4日 東西南北 ニッケイ新聞 2012年2月4日付け […]
  • 東西南北2019年12月14日 東西南北  ダッタフォーリャの最新の世論調査により、国民の81%はラヴァ・ジャット作戦の継続を望んでいることがわかった。18年4月にルーラ元大統領が服役しはじめたときは84%の人が継続を支持。ルーラ氏が釈放されたからといって、ラヴァ・ジャット作戦のイメージが揺らいだわけでもなく、多くの人 […]
  • 2009年10月16日 アマゾンを拓く=移住80年今昔=【ベレン・トメアスー編】=《34》=「日本人が作るカカオ」=世界から注目浴びる ニッケイ新聞 2009年10月16日付け  胡椒独特の匂いが強烈に鼻をつく。「いわばこれが金庫代わりですね」。胡椒倉庫を案内したトメアスー組合の歴史に詳しい角田修司さん(67、宮城県)は、天井まで積み重なった60キロの胡椒袋を見上げながら言う。 […]
  • 佐賀県人会総会=吉村会長の続投決まる=「IPTU免除を目指す」2012年2月29日 佐賀県人会総会=吉村会長の続投決まる=「IPTU免除を目指す」 ニッケイ新聞 2012年2月29日付け  ブラジル佐賀文化協会(吉村幸之会長、約180家族)の定期総会が26日午前、リベルダーデ区の同会館で開かれ、グァタパラやロンドリーナ支部からも会員が駆けつけ約60人が出席した。 […]
  • 7月青葉祭り=2日、23日開催2011年7月1日 7月青葉祭り=2日、23日開催 ニッケイ新聞 2011年7月1日付け  青葉健康生活協会(中沢宏一会長)が主催する7月の青葉祭りが2日、23日(両日午前7時〜午後4時)に宮城県人会館(Rua Fagundes,152, Liberdade)で開催される。 […]