ホーム | ブラジル国内ニュース | 発電入札=予想大幅に上回る好結果=投資額は111億6千万レ=次は11月の油田に注目

発電入札=予想大幅に上回る好結果=投資額は111億6千万レ=次は11月の油田に注目

Enevaが設置した太陽光発電施設(Divulgação/Eneva)

 18日に発電関連の入札が行われ、予想を大幅に上回る2・9ギガワット(GW)分が落札され、440億レアルが動く事になったと18、19日付現地紙、サイトが報じた。
 今年3度目の発電関連の入札は約4時間半かけて行われ、2025年以降に供給が開始される発電事業による電力2・9GW分が落札された。これは、当初予想の500~800メガワット(MW)を大幅に上回り、関係者を喜ばせた。また、施設建設などのための投資額は111億6千万レアルとなっている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ