ホーム | Free | 佛心寺御堂で音楽ライブ=日伯アフリカ合同バンド、26日

佛心寺御堂で音楽ライブ=日伯アフリカ合同バンド、26日

会場となる佛心寺と出演者ら

 日本人ギタリストの金田聖治さんらが26日(土)、聖市リベルダーデ区の佛心寺(R. São Joaquim, 285)で音楽ライブを行う。開場午後7時半、入場料10レアル。
 御堂でのライブを企画した理由について金田さんは、「お寺特有の静寂の中で日本、伯国、アフリカの音楽文化が織り交ざっていく。そんな『静』と『動』が行き来する宇宙空間的な音楽表現を実現させたいと思い、佛心寺の田原良樹副住職に相談させてもらい、協力を頂けることになりました。日本からやって来た音楽家が日系社会、伯国社会を巻き込んで新たな『何か』を生み出したいという思いもあります」と語る。
 出演は金田さん、サンパウロ州出身のベーシスト・イゴール・ピメンタ、ドラム・セルジオ・ヘジ、コンゴ出身のギタリスト・ヤニック・デラスさんら4人。金田さん作曲の曲目を中心にトム・ジョビンの「Garota de Ipanema」やピシンギーニャの「Carinhoso」など全8曲を披露する。

image_print

こちらの記事もどうぞ