ホーム | Free | 山本喜誉司賞表彰式11月8日に=メロンやネギの大生産者ら

山本喜誉司賞表彰式11月8日に=メロンやネギの大生産者ら

来社した選考委員

 山本喜誉司賞選考委員会(長井邦夫委員長)は「第49回山本喜誉司賞」受賞者の表彰式、祝賀パーティーを11月8日(金)午後7時から、聖市のブラジル日本文化福祉協会ビル(R. São Joaquim, 381 – Liberdade)の貴賓室にて行う。
 今回の受賞者は、次の4氏。スイカとメロンの栽培・品種改良に尽力した大谷正敏さん(71、愛知県出身、北大河州モソロー市在住)。植物病理学におけるウイルス研究者で伯国に科学的知識を普及させた北島英理雄さん(83、聖州ピラシカーバ市在住)。日本でネギの一大生産者として日本での伯国日系人地位向上に貢献した斎藤ワルテル俊男さん(52、埼玉県在住)。セラード地帯での農作物栽培技術を開発して伯国農業の発展に寄与した関田民雄さん(71、ミナス州サンゴタルド市在住)だ。
 式後の祝賀パーティーではブッフェ・アルナルドが寿司、刺身などが出す晩さん会が催される。参加費は100レアルで事前の申し込みは不要。150人ほどの出席を予定している。
 案内に来社した長井委員長、常広アルフレッド副委員長、本多泉美選考委員は「家族や友人、多くの方で受賞者を祝福しましょう」と出席を呼びかけた。表彰式に関する問い合わせは文協(電話=11・3208・1755)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ