ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル政府》電力公社の民営化法案提出=政府の持ち株比率は4割のみに

《ブラジル政府》電力公社の民営化法案提出=政府の持ち株比率は4割のみに

 5日に行われた政権発足300日記念式典で、ボウソナロ大統領が電力公社エレトロブラス社の民営化法案に署名。議会にも提出した。5、6日付現地各紙・サイトが報じた。
 エレトロブラス社はラテンアメリカ諸国最大の電力会社だ。法案によると、ブラジル政府は同社の株式を40%だけ残し、残りは売却する予定だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ